人気ブログランキング |

ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

タグ:Paratroop ( 3 ) タグの人気記事

Paratroop
1. 紙のゲームを入手する
紙のゲームを入手します(大事なことなので二度)。

Numbersでウォーゲーム
2. コマとマップの画像ファイルを用意する
解像度は150dpiにしています。僕は7年前に入手したiPad 2を使っていて、非力なせいか大きな画像データを使うと動きがもっさりしてしまいます。よりパワフルかつ解像度のよい機種をお使いであれば、より高品質な画像を使ってもよいのかもしれません。画像ファイルはJPEG形式で、Photoshop Elementsで保存するときに「画質=中(5)」を選んでいます。

Numbersでウォーゲーム
3. Numbersでファイルを新規作成
「空白」のテンプレートを使い、含まれているスプレッドシートを削除して、まったくの白紙を作ります。

Numbersでウォーゲーム
4. 画像ファイルをNumbersにアップロード
エクスプローラまたはFinderからWebブラウザにドラッグ&ドロップするだけです。

Numbersでウォーゲーム
コマも同様にアップロードします。

Numbersでウォーゲーム
少し待てばアップロード完了です。

Numbersでウォーゲーム
5. マップのサイズを決める
プレイに使うデバイスでNumbersを開いて、マップを好みの大きさに調整します。いっぱいまでズームイン(200%)すれば文字などが判別できるところまでマップの画像を拡大して、ヘクス番号が読めない、地名が読めない、地形が判別できないなどが生じないようにします。

Numbersでウォーゲーム
これをいっぱいまでズームアウト(50%)してみて、空間に余裕がある場合はさらにマップを拡大します。A3とかA2サイズのマップであれば「ズームアウトすればマップ全域を見られて、ズームインすれば文字を判別できる」という大きさにできるはずです。

e0120077_23325585.jpg
サイズが決まったら、マップは「再背面に移動」した後に「ロック」して動かないようにします(コマと一緒に動かないように)。

Numbersでウォーゲーム
6. コマのサイズと意匠を決める
コマをちょうどいい大きさに変えます。僕は大概フィーリングで決めてしまいますが、本物と同じ比率にしたい場合は、元の画像のピクセル数から計算します。この作業は画像の大きさを数字で入力できるWebブラウザでするほうが楽です。

Numbersでウォーゲーム
マップに載せたときに見やすいよう、コマには枠線と影を付けています。サイズ変更もそうですが、「すべてを選択」を使えば一度に済んで楽ちんです。

これで完成です。あとはコマを好きなように動かしてウォーゲームをプレイできます。スタックの取り回しが面倒だったり、コマを動かすつもりが拡大縮小してしまったりもありますが、専用アプリではないので我慢です。サイコロは本物を使うか、スマホアプリを使います(Apple Watchでもできる、のかな?)。

おまけ. 裏面のあるコマの処理
両面の画像をつなぎ合わせてひとつの画像にして、マスク機能でその一部だけを表示させるようにしています。他にも良い方法はあるんだろうなと思いつつ(画像をつなぎ合わせる作業は結構な手間です)、今のところはこのやり方です。

Numbersでウォーゲーム
表の面がこういうユニットを、

Numbersでウォーゲーム
ダブルタップすると通常はマスクされている画像の全体が表示されますので、

Numbersでウォーゲーム
スルっと横にスライドさせて、

Numbersでウォーゲーム
適切な位置になったところで適当なところをタップすると、

Numbersでウォーゲーム
ユニット裏返し作業は完了です。

by gameape | 2018-11-04 17:25 | 電源必須系 | Comments(2)
Paratroop

SPIのParatroop(SPI)に入っている3作のうちの1点、「Crete」をソロプレイしました。サクっとプレイできるなかなかよいゲームだと思います。

プレイ開始前にひと波乱ありました。箱を開けてみたところ、コモンウェルス軍のコマが見当たりません。ジップバッグごと消えていました。おそらく家にあるゲームのどれかに紛れ込んでいます。とりあえずはSPIの箱をひととおり調べてみましたが発見されず。今回は捜索を打ち切りましたが、遠からぬ将来に「あぁ、こんなところにあったのね」と運命の再会があらんことを。

マップとコマをスキャンしてあったので、それを切ったりつないだりしてiCloudのNumbersにアップロードして、iPadでプレイできる状態にしました。ウォーゲームのコマは紛失に備えてスキャンしているわけですが、本当にコマをなくしてスキャナのありがたみを感じたのは初めての経験です。なるほど、こういう形で役に立つのか。

Paratroop

ソロプレイ自体は実質3時間くらいで、第8ターンにドイツ軍が全滅して終わりました。ドイツ軍は飛行場をひとつも奪えず、山岳ユニットは出る幕がありませんでした。次にソロプレイするときは、ドイツ軍に思い切り肩入れしてしまうのがよさそうです。

ルールは非常にシンプルかつオーソドックスです。唯一、戦闘結果の「CA」(Counterattack)がユニークだと思います。防御側は1ヘクス後退するか、攻撃してきたヘクスのひとつを攻撃(反撃)するか選択します。攻撃側が弱いユニットで退却路をふさいでいたりすると、そこが手痛い反撃を受けたりするよ、と。

大昔に対人プレイした際、この反撃において防御側(反撃を発生させた戦闘で攻撃していた側)が地形効果を得るかどうかのルールがないよね、という話になりました。

今回あらためてルールを眺めてみて、5.2にある「コモンウェルス軍ユニットが反撃する場合、(空挺降下してきた)ドイツ軍ユニットは存在しているヘクスにある地形の防御効果を得ない」という文を反対解釈して、「だったら普通の反撃のときには防御効果を得る、ということでいかがでしょう」と思いました。

by gameape | 2018-10-29 22:35 | ソロプレイ | Comments(4)

好きなルール(2)

SPIのParatroopには3つのゲームが入っている。
そのうち、「Eben Emeal」を除く2点、「Crete」と「Red Devils」のゲーム開始に関するルールには、両軍がゲーム開始時に配置するユニットの数が書かれている。
[1.1] 独軍プレイヤーは第1ターンに、少なくとも7個降下猟兵部隊を、降下させなければならない。
独軍プレイヤーは第1ターンに、最大13個まで降下させてよい。
(中略)
[1.2] 英軍プレイヤーは前述のように、ゲーム開始時に、その43個全ての部隊を地図上(三つのうちどれでも、どこでもよい)に配置する。
(後略)
クレタ (HJ和訳)
[1.1] ゲーム開始時には、地図上には4個独軍部隊駒がある。
(中略)
[1.2] 登場ターン"1"と記してある14個英軍部隊駒を、ゲーム開始時に配置する。
(後略)
レッドデビルズ (HJ和訳)

何百個ものコマを配置するようなゲームでなければ、配置されるコマの数を明示してくれるのは、とてもありがたく思う。
配置し忘れたコマがあるのではないか、無くしてしまったコマがあるのではないか、そういう心配をせずにゲームが開始できるのが良い。
プレイが進んだ後で、配置し忘れたコマが見つかったりすると、かなりがっかりするので。
by gameape | 2008-05-31 18:20 | 考えごと | Comments(0)