ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

タグ:July Offensive ( 1 ) タグの人気記事

July Offensive - Battle of Nomonhan

「プレイしたい!」というよりは「iPadやiPod Touchに入れたい!」というヨコシマな動機でお付き合いを始めた「July Offensive」(ノモンハンのはがきゲーム)ですが、主導権入れ替えのルールがなかなか面白そうです。

日本軍が主導権を持ってゲームが始まり、主導権を持つ側が戦闘で損害を受けた時点でターンが終わり、主導権を入れ替えて次のターンが始まります。各ターンは主導権を持つ軍の移動と戦闘の後、もう一方の移動と戦闘という手順の繰り返しで、主導権が入れ替わらない限りターンは終わりません(!)。

日本軍が主導権を持っている場合、両軍は次の順番でプレイすることになります。
  • 何もないとき:日 > ソ > 日 > ソ > 日 > ソ ....
  • 主導権側の攻撃失敗:日 > ソ > 日 > ターン終了 > ソ > 日 > ソ ....
  • 主導権側への反撃成功:日 > ソ > 日 > ソ > ターン終了 > ソ > 日 ....
ルールにも書かれているとおり、反撃が成功するとダブルターンが生じます。戦闘結果を完全に予想することはできないものの、反撃する際はダブルターンの可能性を考慮した方がよさそうです。戦果をより大きくするために反撃のタイミングを測るのは、それっぽく思えます。

戦闘フェイズの途中でもターンが終了するので、戦闘解決の順番も非常に重要です。マストアタックである点もこのシステムを盛り上げるのだと思います。主導権が入れ替わりそうな戦闘をしかけてターンを終了させたり、ターンが終わると困るので反撃できなくなったり、とかもあるのでしょうか。

マップは狭いしコマは少ないけれど、主導権ルールによってプレイヤーが考える要素を補っているという話であれば素敵だと思います。しかも、僕としてはこれまでに経験のない種類の新鮮なシステムです。

自分の環境では通勤電車でソロプレイできるのは今のところ「はがノモ」だけなので、他のゲームに目移りする心配はありません!
[PR]
by gameape | 2013-02-16 12:48 | Comments(2)