人気ブログランキング |

ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

タグ:Canadian Crucible ( 2 ) タグの人気記事

e0120077_17390831.jpg

Canadian Crucibleのシナリオ「The Canadian Scots Counterattack」です。ジュノー海岸に上陸したカナダ軍が、その2日後の6月8日に第12SS装甲師団の攻撃を受け、一度は追い出されたピュト(Putot)村を奪回した戦いだそうです。

Canadian Crucible

ピュト村の守りは装甲擲弾兵1個大隊。対戦車兵器は3門の75ミリ砲だけで、しかも村からそこそこ離れたところにいて、移動は徒歩。カナダ軍は歩兵1個大隊にシャーマンが14両とM-10が4両。対地攻撃も砲兵もあって、これなら圧倒的なんじゃないかと思い、正面から豪快に攻撃する命令にしてみました。

Canadian Crucible

歩兵が来るまでの間も戦車だけでボコボコにと思い、まずは軽い気持ちで歩兵をオーバーランしてしまおう、と。これがいけませんでした。5両のシャーマンのうち2両が歩兵の近接攻撃(ATロール)で破壊されます。このシャーマンが所属する第1ユサールA戦隊は、なんとここで撤退を決定してしまいます。

所属の異なるM-10が4両残ってはいるものの、非常に厳しい状況です。砲爆撃はありますが、村や森で待ち構えるドイツ軍に決定打を与えることは難しく、歩兵が1ヘクスずつ攻撃して徐々にドイツ軍を追い出していかねばなりません。

Canadian Crucible

結局、作戦終了予定時刻(ゲーム終了の第9ターン)になるより前に、カナダ軍が出血多量となってしまい、ゲームは終了しました。ピュト村の奪回は翌6月9日に持ち越された形です。

対戦車砲がなくても、歩兵による近接攻撃と砲撃は結構な確率で戦車を破壊してきます。TCSの装甲車両は歩兵相手にブイブイ言わせられる存在ではなく、ガラスのようにもろいモラルを大事に大事にいたわって活用しなければならないようです。

by gameape | 2019-05-26 17:49 | ソロプレイ | Comments(0)
e0120077_23411430.jpg

カッターを替えてみたところ、驚くほどコマ切りが楽になりました。ありきたりですが、今までのは一体何だったんだ、と本当に感じています。驚かせてくれた製品はオルファの「特専黒刃」です。購入したのは結構前だったのですが、ウォーゲームのコマ切りに使ったことはなかったのです。

アートナイフ カッターマット ふるい

これまでは同じくオルファの「アートナイフ」を使っていました。刃が細いため意図しないところを切断してしまうことが少ないように感じて、これはこれで気に入ってました。気まぐれで、またこちらに戻ったりもしそうですが、今日のところは「特専黒刃」がすごいと思います。



by gameape | 2019-05-09 23:49 | ウォーゲーム用品 | Comments(0)