ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

タグ:Advanced Squad Leader ( 3 ) タグの人気記事

千葉会 - 2009-05-16

Chiba Kai - 2009-05-16

千葉会に遊びに行ってきた。
僕が会場を後にした18時ごろまでに会場を訪れたプレイヤーは10人くらい。

以下、プレイされていたゲームたち。

Advanced Squad Leader Advanced Squad Leader
Advanced Squad Leader

ASL Starter Kit
ASL Starter Kit

The Legend Begins
The Legend Begins

Hold the Line
Hold the Line

The Old Contemptibles The Old Contemptibles
The Old Contemptibles (モンスの戦い)

Lee Takes Command
Lee Takes Command
[PR]
by gameape | 2009-05-17 10:52 | Comments(0)
中野歴史研究会に参加した後、その後の夕食会にも邪魔した。
参加者はOMEGA7さん、鹿内さん、志乃さん、田村さん、西新宿鮫さん、yagiさん、僕の7名。

とてもとても面白い話の連続だった。
3時間近く話したのだろうと思うけれど、もっと時間があってもよかったなぁ、と。

以下、話されたことを覚えている範囲で。。。

同じ題材を扱うカードドリブンとそうじゃないゲームを比べてみれば? / 雑誌の発行部数 / 史実のストーリーを再現するウォーゲームへのニーズはあると思う / 「グラインドハウス」は予告編でしょう / 史実での選択可能性を再現するウォーゲームが好きだなぁ / 韓国のウォーゲーム事情 / 雑誌の記事の書き方 / 鹿内さんのレビューのおかげでGCACWシリーズを始めました / 団鬼六の18歳未満でもOKな話が面白い件について / ASLにおける戦略 / 手旗信号版「嵐が丘」 / ASLのPTOって実際プレイします? / なぜかナシゴレンが2回来たよ / 10代と40代のゲーマーがウォーゲームをプレイする可能性
[PR]
by gameape | 2008-09-15 14:06 | ウォーゲーマーと呑み食べ会 | Comments(2)

好きなルール

ウォーゲームのルールで好きなものをあげるとしたら何を選ぶだろうか。ルール全体として好き、というのではなく、一文とか、一段落とか、そういう単位でウォーゲームのルールを好きになったりするものだろうか。

仮にそういうことがあるとして、その要因はゲームとして面白さを実現するが故である場合もあるだろうし、戦争を分かったような気持ちにさせてくれるが故である場合もあるだろう。記述が合理的であるが故に好きになることもあるだろうし、読んでいるときは回りくどく思えたのにプレイしてみると分かりやすくて惚れ込んでしまうこともあると思う。

好きなルールとして最初に思いつくのは次のルールである。
プレイが先に進んでしまったのなら、以前の結果は訂正できない。つまり、誤りが見つかったときにすでにほかの行動が行われていたのなら、たとえそれがルールに違反するようなことであってもゲームをその時点まで戻してやり直せないのである。
これは、ホビージャパンが出版したASLのルールの日本語訳の「A.2 誤り」の最初の二文である。ASLのみならず、ほとんどのウォーゲームにそのまま使えるルールだと思うし、実際僕は相手プレイヤーが同意してくれるならば、このルールを使ってルール誤りに対処したいと思うことが多い。

とはいえ、今回この記事を書き始めるまで、このルールを好きだと思う理由を深く考えてみたことはなかった。単に、このルールを読んだときにとてもスッキリした気分になれたし、実際にこのルールを使ってウォーゲーム(ASL以外のものを含む)をプレイすると、大抵はいい気分でゲームが進められるように思うのである。時には、最初からゲームをやり直した方が良いようなルール間違いをしてしまうこともあるのだけれど(汗)。

結論の無い話になってしまった。。。
[PR]
by gameape | 2007-07-29 23:06 | 考えごと | Comments(2)