ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

タグ:猿遊会 ( 30 ) タグの人気記事

猿遊会2017 集合写真 1日目

猿遊会(えんゆうかい)はどなたでも参加できるウォーゲームのコンベンションです。お気軽に遊びに来て、ゲーム猿になるなり、ゲーム猿と遊ぶなり、ゲーム猿を見て楽しむなりしていただければと思います。

ウォーゲームを趣味とする人、そしてウォーゲームに興味を持つ人に、猿遊会が何かしらお役に立てるなら嬉しいです。

開催日時、開催場所

開催日: 2018年11月17日(土)と11月18日(日)
開催時間: 両日共に09:30から21:30まで
場所: タワーホール船堀
東京都江戸川区船堀4-1-1、都営新宿線船堀駅前
公式ページGoogleマップ

猿遊会2017 集合写真 2日目

猿遊会に参加する方法

開催期間中に会場を訪れる。それだけで参加できます。

事前の連絡、会場での記名、挨拶、会費の支払いなどは一切不要です。都合のよい時間にふらりと会場を訪れ、ゲームをプレイするなり、プレイされているゲームを見るなり、参加者に話しかけてみるなり、ご自分の好きなように過ごしてみてください。

ただし、事前に対戦相手を見つけておいたり、プレイ予定のゲームへの参加を決めておいたりすることで、より有意義な時間をすごせる可能性が上がります。猿遊会開催期間中、主催者は自分が遊ぶのに忙しく、他の参加者の方の対戦相手を探したり、テーブルを確保したりするお手伝いを一切できないかもしれません。

なお、主催者は開催日より前であれば、テーブル予約、対戦相手募集、及びプレイ予定ゲームへの参加などのお手伝いをさせていただきます。主催者への連絡は以下のいずれかの方法でお願いします。

Twitter@gameape宛てのツイートまたはダイレクトメッセージ
同じくMustAttackのアカウント「たかさわ」宛てのメッセージ
本ブログへのコメント

[PR]
by gameape | 2018-07-13 21:16 | 猿遊会 | Comments(0)
Pay Dirt Red Zone Tower Bowl 2017

かつてAvalon Hillが出版していたプロ・アメリカン・フットボールのゲーム「Paydirt」は、「RedZone」という名前になって、今なおチームのデータが毎年供給されています。今年の猿遊会では、2016年のデータを使い、6チームが争うトーナメント「タワーボウル」が開催されました。

参加者それぞれがユルっとリラックスしたプレイをするものと思っていたのですが、始まってみると思いのほか白熱したプレイばかり。優勝者へのインタビューまで実現して、いい意味で予想外のとてもエキサイティングで楽しいトーナメントになりました。全チームのチャートやコマ、ボードなどを準備してくださった発起人さん(コミッショナー、と呼ばせてもらいました)、本当にありがとうございます。

Pay Dirt Red Zone Tower Bowl 2017

まずは3チームずつが2つのカンファレンス、CFC(コマンド・フットボール・カンファレンス)とGFC(ゲームジャーナル・フットボール・カンファレンス)に分かれた予選。それぞれの勝者1チームが決勝戦に進みます。カンファレンスの名称に深い意味はありません。

トーナメントが長時間化してダレるのを防ぐため、予選は第1、第3クォーターを省略して、通常の半分の長さのゲームにしました。時間を稼ぐ「ランダウン」は使用禁止。攻撃の時間が短いため、フィールドゴールが頻発して「3対3」とか「6対3」といった低得点のゲームが続出します。「野球の試合じゃないんですから!」という声も。

CFCではニューヨーク・ジャイアンツが1勝1分で、GFCではロスアンゼルス・ラムズが2勝0敗が勝ち上がって決勝戦。史実の戦いでは芳しい結果をだせなかったラムズが37対24で勝利を収めました。今回、トーナメントを公式に開始する前に、各プレイヤーが練習をかねて何回かの練習試合をしたのですが、ラムズはそれらを含めて負けなしの強さでした。

Tower Bowl 2017

ラムズの担当プレイヤーにインタビューしたところ、次のような答えが返ってきました。
  • 強いチームではないがディフェンスがよく、キックがよく飛ぶ
  • きちんと守っていれば互いにファーストダウンを取れないまま一進一退になるはず
  • キックがより飛ぶので、一進一退なら敵陣に近付くのはラムズ
  • それを繰り返せばフィールドゴールなりタッチダウンなりで点を取っていける

僕はPaydirtを、敵の裏をかいて攻撃する、敵の選んだ攻撃を読み当てて守る、ジャンケンみたいなゲームだと思っていました。しかし、このインタビューで「あー、全然違う次元で考えてる」と驚かされました。ラムズ以外のプレイヤーも、タイムアウトやオーディブルの使い方がとても効果的で、フットボールを随分分かったような気になりました。

プレイ自体はもちろん、参加プレイヤーたちそれぞれが語るアメリカン・フットボールへの思いや、どんな経緯でフットボールを知って、好きになったのか、といった話がとても楽しかったです。トーナメントに参加しない方も、フットボールグッズを持ち寄ってくださったりして、それは幸せな空間ができあがったのでした。

コミッショナー、タワーボウル2、ありますよね?

[PR]
by gameape | 2017-10-16 22:53 | 対戦 | Comments(0)

14年目の猿遊会

猿、もとい、去る9月30日(土)と10月1日(日)に2017年の猿遊会を開催しました。両日とも40人以上のウォーゲーマーさんたちにご来場いただきました。

来場くださった皆さま、ネットで声をかけてくださった皆さま、猿遊会を気にかけてくださった皆さま、どうもありがとうございます。主催者としてそれは楽しくて幸せな時間を過ごすことができました。

例年同様、次回の猿遊会は時期はもとより、開催するかどうかを含めて何も決まっていません。もし開催することがあれば、ご参加を検討いただければ幸いです。

2004年に開催した1回目の猿遊会以来、撮影した画像はFlickrに掲載しています。年ごとにアルバムを作ってみたので、新しい順にリンクをはっておきます。どの年の画像も見ていてほっこりします。

また、いつかどこかのウォーゲーム会でお会いできますように。


























[PR]
by gameape | 2017-10-05 21:32 | 猿遊会 | Comments(0)
タワーホール船堀

2017年の猿遊会は今週末、9月30日(土)と10月1日(日)の開催です。場所はこれまでと同じタワーホール船堀。都営地下鉄新宿線の船堀駅すぐ横です。

テーブルを予約くださった皆さま、そうでないけれど猿遊会に遊びに行こうと決めてくださっている皆さま。どうぞ気を付けて、のんびりと遊びに来てください。

遊びに行こうかどうしようか迷っている。または、この記事で猿遊会を初めて知った、そんな皆さま。

両日ともに会場のテーブルの大半は使用予定が決まっています。とはいえ過去の猿遊会では、このような状況でもふらりと遊びに来て、ウォーゲームをプレイできることが多かったです。もしかすると大きなマップを広げる空間がない、テーブルがいっぱいで床や壁しか残っていない、そんな状態になっていたらごめんなさい。そんな状態であることをお含みおきの上、気が向いたら遊びに来てみてください。

(過去の猿遊会ではウォーゲームを床に広げたり、壁(というかホワイトボード)に貼り付けてプレイした事例があります。無理をしてプレイしてくださった参加者さんには深くお詫びいたします)

ゲームをプレイせずに会場の雰囲気や、ウォーゲーマーさんたちや、プレイされているゲームを見るだけ、というのも歓迎です。

ボンサイゲームズの新作「大東亜共栄圏」の現物を持ってきていただけるそうです。他にも持ち込み物品があるかもしれません。デザイナーさんと会うことができるかもしれません。サインを!という方はお気に入りのゲームとペンを用意、でしょうか。


かつてAvalon Hillから出版されていたフットボールゲーム「Paydirt」を、2016年のチームデータでプレイするトーナメントも開催されます。こちらは僕も出場します(ニューイングランド・ペイトリオッツですよ。ブレイディのTシャツも買いました)。

その他プレイ予定のゲームはCommand and Colors Napoleonic EPIC、Unconditional Surrender、Storm Over Arnhem、Advanced Civilization、Battalion Combat Series(Grand Tactical Seriesになるかも)、Hell's Highway、Napoleon at Bay、Asia Engulfed、Flame of War、Advanced Squad Leaderなどなどです。

会場のある船堀は、先日「アド街ック天国」で取り上げられました。結果は公式サイトで見ることができます。1位になったのは猿遊会会場の「タワーホール船堀」です。ランク入りしてないお店も含めて、僕がおいしい、または面白いと思うのは次のお店。

大島(行列のできるラーメン屋、覚悟してどうぞ)
麺や多久味(ラーメン屋、時間によっては並ぶのかも)
オークベーカリー(最近できたパン屋、船堀駅からはかなり歩きます)
ゴヴィンダス(動物、アルコール、カフェインなしのインド料理)
儘や(韓国家庭料理、辛いのが大丈夫な方)
一鳥(焼き鳥、おいしいけど、たばこが気にならない方向け)
だぼはぜ(大衆酒場、千円でそこそこ呑めるかも)
カフェルミーノ(おいしいコーヒー、食事はほぼ無し、船堀駅からはかなり歩きます)
雪の窯珈琲(行ったことないですが、気になってます。窯焼きピザだそうです)

ゲームのついでに飲み食い、または飲み食いのついでにゲーム見物。どちらにせよ、楽しい週末を組み立てる上で「猿遊会はこんな感じ」と参考にしていただければ幸いです。

[PR]
by gameape | 2017-09-29 01:05 | 猿遊会 | Comments(0)
透明コマ

大きさは12.7ミリ(1/2インチ)四方で、厚さが1.5ミリ。アクリル製です。来週末開催の猿遊会にご来場くださると、数個ずつではありますがお持ち帰りいただくことになります。数に限りがあるため、来場の時点で残っていなかったらごめんなさい。

透明コマ&Wing Leader Supremacy

いわゆる1/2インチサイズのコマと同じ大きさです。パッと見ただけ、または遠くから見ると置いてあることに気づかないかもしれません。裸足で踏むと痛そうです。小さいお子さんのいらっしゃる参加者さんには、心配ごとを増やしてしまってすみません。

透明コマ&Wing Leader Supremacy

ピッタリとスタックさせられるところがキモです。厚みもだいたい同じ。手前みそではありますが、重ねたままの取り回しは結構快適なんじゃないかと思います。どう使うか、何の役に立つのかはこれから考えます。

透明コマ&Wing Leader Supremacy

ホワイトボードやOHP用のマーカーで書いたり消したりできます。ですので...
  • マーカーを載せるとユニットが見えなくなる
  • 損害を別紙に記録するのがあまり好きじゃない
  • 損害をユニットに直書きするのはもっと気が進まない
  • 「3ターンまで動けない」みたいな表示をしたい
...などなど、人それぞれの様々な用途で役に立ったりしないかなと。面白い使い方を紹介くださるなら、配った者としてこれ以上のうれしいことはありません。

[PR]
by gameape | 2017-09-23 10:27 | ウォーゲーム用品 | Comments(4)
猿遊会2016

猿遊会(えんゆうかい)はどなたでも参加できるウォーゲームのコンベンションです。お気軽に遊びに来て、ゲーム猿になるなり、ゲーム猿と遊ぶなり、ゲーム猿を見て楽しむなりしていただければと思います。

ウォーゲームを趣味とする人、そしてウォーゲームに興味を持つ人に、猿遊会が何かしらお役に立てるなら嬉しいです。

開催日時、開催場所

開催日: 2017年9月30日(土)と10月1日(日)
開催時間: 両日共に09:30から21:30まで
場所: タワーホール船堀
東京都江戸川区船堀4-1-1、都営新宿線船堀駅前
公式ページGoogleマップ

IMG_1779

猿遊会に参加する方法

開催期間中に会場を訪れる。それだけで参加できます。

事前の連絡、会場での記名、挨拶、会費の支払いなどは一切不要です。都合のよい時間にふらりと会場を訪れ、ゲームをプレイするなり、プレイされているゲームを見るなり、参加者に話しかけてみるなり、ご自分の好きなように過ごしてみてください。

ただし、事前に対戦相手を見つけておいたり、プレイ予定のゲームへの参加を決めておいたりすることで、より有意義な時間をすごせる可能性が上がります。猿遊会開催期間中、主催者は自分が遊ぶのに忙しく、他の参加者の方の対戦相手を探したり、テーブルを確保したりするお手伝いを一切できないかもしれません。

なお、主催者は開催日より前であれば、テーブル予約、対戦相手募集、及びプレイ予定ゲームへの参加などのお手伝いをさせていただきます。主催者への連絡は以下のいずれかの方法でお願いします。

Twitter@gameape宛てのツイートまたはダイレクトメッセージ
同じくMustAttackのアカウント「たかさわ」宛てのメッセージ
本ブログへのコメント

[PR]
by gameape | 2017-06-25 14:34 | 猿遊会 | Comments(0)

今日明日は猿遊会

本日(11/3)と明日(11/4)は2016年の猿遊会です。祝日と平日の開催という初めての試みです。土日以外が休みだからちょうどいい!とか、金曜も休んで四連休だ!とか、例年とは違う楽しみ方をしていただければ幸いです。

猿遊会についての説明は、以前と同じく「主催者によるガイド」(2012年著)が過不足なく、我ながらよく書けてます(汗)。その他、以下の事柄も昨年までと同じです。

Twitterのハッシュタグ「#猿遊会」
MustAttackのコミュニティ
都営地下鉄のワンデーパス

猿遊会2015 猿遊会2015

今年も集合写真を撮影する予定です。撮影のためにプレイを中断いただいたり、部屋を移動していただいたりすることになりますが、ご協力をお願いします。写りたくない、という方は撮影係をお手伝いしていただくかもしれません。

猿遊会2016 マイバッグ

今年のお土産はマイバッグです。某量販店でせっせとスタンプを押しました。「EYK16」は「猿遊会2016」です、念のため(汗)。

猿遊会2016 マイバッグ 猿遊会2016 マイバッグ

ウォーゲーム雑誌も、厚めのウォーゲームのスポッと入ります。数に限りがありまして、もしかすると参加者全員にお渡しできないかもしれませんが、「どうしてもっ」という方には後日お送りしますので、その旨をおっしゃってください(無印良品に行ってご自分でつくることもできます。。。)。

[PR]
by gameape | 2016-11-03 00:10 | 猿遊会 | Comments(0)

10月3日と4日は猿遊会

次の土曜、日曜は今年の猿遊会です。例年より幾分早めの開催ですが、より早く涼しくなっているので、すごしやすい気温でご参加いただけるのではと思います。

猿遊会について知りたい方は、昨年と同じく2012年に書いた「主催者によるガイド」が過不足なくまとまっていますので、こちらをご覧ください。TwitterのハッシュタグMustAttackのコミュニティも、都営地下鉄のワンデーパスも健在です。

猿遊会2014 - 1日目 猿遊会2014 - 2日目

集合写真は今年も撮影します。撮影のためのプレイを中断いただくことになりますが、ご容赦ください。また「写りたくない」という方は撮影にご協力いただけるとありがたいです。

アクリル製マーカー

今年のお土産はアクリル製マーカー少々です。浅草橋の手芸屋さんでゲットしてきました(正体はビーズ)。参加者全員にお配りできると思うのですが、もしかして先着順でなくなってしまったらごめんなさい。

アクリル製マーカー アクリル製マーカー

目標ヘクスのマーキングなどにお役に立てば幸いです。もちろん、本来の目的であるビーズとしても使えます。会場では問答無用にお渡ししますので、とりあえず会場の外までだけでも持って帰ってくださいね。
[PR]
by gameape | 2015-09-28 22:52 | 猿遊会 | Comments(0)

2014年の猿遊会

猿遊会2014 - 1日目

毎度のことながらたくさんの方にご参加いただき、また、参加しなかった方からもありがたい言葉をかけていただき、たいそう幸せな2日間を過ごした。

実際のところ幸せな期間はもっと長くて、開催日より前には「行きますよ」「いけなくて残念」、その他いろいろな形で猿遊会に言及いただくことがうれしいし、開催日より後は「参加した」「行きたかった」「こーゆー会があったらしい」と言っていただく幸せをしみじみ味わえる。

猿遊会2014 - 2日目

太平洋戦史トーナメントは自分でも想定外の1回戦勝ち抜き。非常に選択肢の多いゲームゆえに戦略的にも戦術的にも全体に把握できず、とりあえず序盤にインド洋をガガっと攻撃してサドンデス勝ちする練習だけをした。2ゲームともに日本軍を担当することになったが、連合軍を受け持っていたら何もできなかったかもしれない。

その他、参加者さんの自作ゲーム「真実のアンティータム」と、ツクダの「ヘビー・メタル」(エルガイム)をプレイ。今回の猿遊会は参加者さんたちがプレイしているのを見ているだけでもいいかと思っていたが、3タイトルもプレイできた。対戦くださった皆さまに感謝。

真実のアンティータム

プレイされたどのゲームがよかった、どの企画が面白かった、という種類のコメントはあまり気が進まない。どのゲームも、どの企画も面白いに決まっているし、優劣つけるみたいで気分がよろしくない。

と言い訳をしたところで、やっぱり太平洋戦史トーナメントがすごかったと思う。運営としても、参加者さんたちの愛情としても。こういうイベントに居合わせられたことを今後ずっと自慢していってよい。しかもトーナメント運営者さんはその夜の宴会の幹事もしてくださっている。泣ける。

Nations in Arms

それからHere Come the Rebels!とNations in Armsを2日間ぶっとおしでプレイしていた愛情と根性と熱量に圧倒された。すごい人たちと同じ会場でゲームしたんだなぁ、としみじみいい気分。「こういう状態をゲーム猿って言うんでしょ」と後ろからもう一人の自分に言われちゃった感じ。猿遊会、いいゲーム会じゃありませんか(満面の笑みで)。

[PR]
by gameape | 2015-01-12 00:30 | 猿遊会 | Comments(0)

来週は猿遊会ですよ

猿遊会2013・1日目 猿遊会2013・2日目

今年の猿遊会は11月8日(土)と9日(日)。あと1週間になりました。参加くださる方のための情報を書こうとしたところ、2年前に書いたものとほとんど変わらない内容になりそうでしたので、以下のページをご参照いただければ幸いです。


一昨年から始めた参加者の集合写真は今年も撮影したいと思います。両日とも、撮影のためにプレイを一時中断いただくことになりますが、ご容赦ください。「写りたくない」という方は撮影者になっていただけるとありがたいです。

猿遊会2012 一日目 猿遊会2012 二日目

これまでに撮った猿遊会の集合写真は、ものすごくすごく気に入ってます。長い時間眺めていても、ふんわり幸せな気持ちになってしまいます。こういうのをもっと前からやっとけばよかったと後悔先に立たず。

カラージップバッグ(大)

今年のお土産はカラージップバッグ(大)です。昨年と酷似してますが、今年のは雑誌ゲームを入れられる大きさです。赤はソ連もの、緑はアメリカもの、黄色はイギリスもの、青はフランスもの、とかで分類すれば、本棚にびっしりつまった雑誌ゲーをピンポイントで整頓できるスグレもの(自画自賛)。

例年に比べてちょっと荷物になってしまう大きさですが、イヤがらずに持って帰ってやってくださいね。

[PR]
by gameape | 2014-11-01 00:30 | 猿遊会 | Comments(0)