ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

タグ:ドゥブノ大戦車戦 ( 2 ) タグの人気記事

ドゥブノ大戦車戦

ルールを読んでないゲームを教わってプレイする、いわゆる「インスト」は不得意かつ苦手。せっかく説明してもらったのに頭の中はフワフワした状態で、しょっぱい展開に始終することが多い。初めてのプレイなのだからそんなにうまくいかない、とは思うものの「初めてでもこのくらいは」という自分なりの期待値を大幅に下回ってしまう。

インストしてもらうよりも、その場でルールを流し読みした方がよいのではとかねがね思っていた。とはいえ、「インストしますよ」という相手プレイヤーさんに「いいですよ、自分で読むので30分くらい待っててください」とは言いづらい。でも、ついにようやくそれを実践する機会を得た。先日掲載した「ドゥブノ大戦車戦」がそのときのプレイ。

PDF化してiPadに保存してあった「ドゥブノ」のルールに、の流し読みにかかった時間はおそらく30分くらい(所要時間を計り忘れたのは痛恨)。実質8ページのルールは流し読みの後に冒頭の画像の状態になった(ルールを判読できない画質にしてあります。あしからず)。

ドゥブノ大戦車戦

重要そうなところ、プレイ中に参照しそうなところの近くに、かなり雑に下線を引いている。ぼんやりとでも記憶にとどめることと、プレイ中に容易に参照できるようにすることが目的で、きっちりと記憶するのは最初から諦めている。美観も無視。近くに赤線があればあとで「お、この辺に」と探すときの時間を大幅に短縮できる。

「ドゥブノ」のルールがシンプルかつ簡易であることと、このゲームを複数回プレイしている相手プレイヤーさんが温かく対応くださったおかげで、プレイ塩分はかなり控えられたような気がしている。「ドゥブノ」が「ドイツ戦車軍団」の流れをくんでいることにもう少し早く気づいていれば、ついでに「ドイツ戦車軍団とここが違うよ」な情報が提示されていれば、よりスムーズになったかもとは思う。

どのゲームでも同じようにできるわけではないだろうけれど、インストが苦手な人は空気を読みつつ「これからガガッと読んじゃいますので、しばらく待ってもらっていいですか?」と尋ねてみてはどうかと思う。
[PR]
by gameape | 2015-10-17 18:53 | 考えごと | Comments(4)
猿遊会2015 - ドゥブノ大戦車戦

「ドゥブノ大戦車戦」のついたコマンドは発売当時に入手していて、プレイしたいと思いつつ積んだままになっていた。今年の猿遊会にて、ちょうどこのゲームを持ってきていた方がいらっしゃったので、その場でルールをばばっと読んで対戦していただくことになった。慣れないとドイツ軍は大変かも、というコメントにしたがってソ連軍を担当。最終ターンまでのプレイ時間は2時間程度だったと思う(正確な所要時間は記録し忘れました)。

冒頭の画像はソ連軍の初期配置。ドイツ軍の前進を遅らせられるのではと前方に配置したソ連軍ユニットは、恐ろしいスピードで動くドイツ軍に瞬く間に包囲されて大半が壊滅。攻撃されなかったユニットたちも、アントライド状態ではEZOCから出られないルールで事実上の戦力外状態となり、ソ連軍はマップ端近くを流れる川沿いへといきなり追い詰められる。

猿遊会2015 - ドゥブノ大戦車戦

これは仕切りなおしかなと思ったものの、もう少しプレイを続けさせてもらってみた。するとソ連軍は川沿いの防衛線構築、弱いドイツ軍ユニットへの反撃、そして増援の一部をドイツ軍後方に登場させて、連絡線を脅かす(ソ連軍プレイヤーとしては脅かしたつもりでした)など、ソ連軍としていろいろを試みることができた。

結果としてはドイツ軍がマップ上のすべての目標ヘクスを占領し、連絡線もしっかりと確保して圧勝(合計15VP)となったものの、ソ連軍プレイヤーとしては「こてんぱんにやられました感」はほどほどに、とてもゲームを楽しむことができた。

なかなか面白いゲームだと思う。プレイ時間的にも、収納場所的にも、運搬的にも軽いので、しばらくお付き合いさせていただく所存。
[PR]
by gameape | 2015-10-13 22:13 | Comments(0)