人気ブログランキング |

ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

タグ:ウォーゲーム史 ( 2 ) タグの人気記事

e0120077_21011567.jpg

1つ前の記事にコメントをいただきました。嬉しいです、ありがとうございます。

「誰か作って欲しい」には強く賛成しますので、どなたかお願いします。と言いつつ、とりあえずの叩き台を作りました。タイトルを並べところで高度も機有エネルギーもゼロです。ゲームごとのコメントや選考理由などを書けると最高なんですけどね。アレが足りない、自分ならコレを入れるのに、などなど、よろしくお願いします。

行頭のTxxは、ゲーム「Tactics」が出版された1954年を元年とする「タクティクス暦」の年号です。ガンダムゲーム版を作ってくださる方もいらっしゃって、これは流行の兆し!あなたもご自分のお好きなゲームの出版年を紀元にしてみませんか。
(2019/05/21 訂正・増補版を紹介するツイートに差し替えました)



なお、リストの中にはプレイしたことがないどころか、モノを見たことがないとか、BoardGameGeekの情報を見ただけの「おそらくこれは空戦ゲームだろう」なものも含まれています。あしからず。

T15 The Battle of Britain (1968)
T16 Flying Tigers (1969)
T18 Luftwaffe (1971)
T19 Flying Circus (1972)
T19 Richthofen's War (1972)
T20 Foxbat & Phantom (1973)
T20 Spitfire (1973)
T23 Air Force (1976)
T27 Ace of Aces (1980)
T27 Aces High (1980)
T27 Air War (1980)
T28 B-17: Queen of the Skies (1981)
T29 Dawn Patrol (1982)
T30 Battle over Britain (1983)
T30 Blue Max (1983)
T31 撃墜王 (1984)
T33 Flight Leader (1986)
T33 F-16ファイティング・ファルコン (1986)
T33 RAF (1986)
T34 Air Superiority (1987)
T34 大空のサムライ (1987)
T39 Spead of Heat (1992)
T40 Down in Flame (1993)
T40 Over the Reich (1993)
T42 Londons Burning (1995)
T45 Air Combat Maneuver (1998)
T51 Downtown (2004)
T51 Wings of War (2004)
T55 Showtime Hanoi (2008)
T57 フライング・タイガース (2010)
T58 Nightfighter (2011)
T59 Angel 20 (2012)
T59 Bommer Command (2012)
T59 Eagle Day (2012)
T60 Ace Patrol (2013)
T61 Enemy Coast Ahead (2014)
T61 零戦 (2014)
T62 On The Flight Deck (2015)
T62 Wing Leader: Victories 1940-1942 (2015)
T63 Table Air Combat (2016)
T64 Komet! (2017)
T64 Operation Pointblank (2017)
T64 Panzer Witch (2017)
T65 Absolutely Aces (2018)
T65 NATO Air Commander (2018)
T65 Samurais of the Sky (2018)
T65 Skies Above the Reich (2018)

以下、2019/05/21に追記。

ブログへのコメントやTwitterのリプライで嬉しいコメントをいただきまして、リストにゲームを追加しました。


Achtung SpitfireとWhistling DeathについてはOver the Reichでひとまとめにしました。London Burningを入れるならB-17もだよなと思って調べたら、もともとAvalon Hillのゲームじゃなかったんですね。Speed of Heatはコメントでもリクエストをいただきました。Air Superiorityを代表にしておけばよいものと思っておりました。


ホビージャパンの「Blue Max」は3Wから出ていた「Aces High」だと、他ならぬホビージャパンのブログに書いてありました。それとは別にGDWから「Blue Max」という製品が出ていたので、こちらも追加しました。「撃墜王」を入れるなら「大空のサムライ」もということで。

本件、これにて打ち止めとします。「これがある」「これを抜きたい」というようなことがありましたら、ぜひご自分の「空戦ゲーム年表」(T暦はお好みで)をお願いします。早速「T暦で海戦ゲーム」がポストされていてごきげんなのであります。





by gameape | 2019-05-20 21:06 | 考えごと | Comments(4)
e0120077_12233894.jpg

チャールズ・ロバーツの「Tactics」が出版された1954年を元年と考えると、今年(2019年)は「T暦(タクティクス暦)66年」ということになります。H.G.ウェルズの「リトル・ウォーズ」は紀元前40年のウォーゲームです(T暦元年の前年を「紀元前1年」にはせず、T暦0年にした場合)。

T暦はウォーゲームの歴史や経緯をぱっと把握できて便利なのではと思います。例えば、TCS(Tactical Combat Series)が他の戦術ゲームとどんな位置関係にあるのかを、こんな風に見られます。

  • T17:PanzerBlitz(1970)
  • T24:Squad Leader(1977)
  • T30:Up Front(1983)
  • T32:Advanced Squad Leader(1985)
  • T36:Bloody 110(1989)
  • T45:Panzer Grenadier(1998、エポックではなくAvalanche Pressの方)
  • T51:ASL Starter Kit(2004)
  • T53:Combat Commander(2006)
  • T64:Urban Operation(2017)

戦術ゲームについて考えるとき、ついついPanzerBlitzとSquad Leaderが頭に浮かんでしまいます。三つ子の魂、と考えられなくもないですが、自分にとってのWW2戦術ゲー観というのが、1980年ぐらいで止まっちゃってる感じは残念です。Combat CommanderとUrban Operationは、そのうち触れていたいゲームです。

おっと、Urban OperationはWW2ではありませんね。

なお、Tactics(=戦術)で始まって戦術ゲームの話に進んだのは偶然です。T暦は射程やLOSのあるゲームに限らず、いろいろなウォーゲームで使うと面白いです。


by gameape | 2019-05-19 13:09 | 考えごと | Comments(0)