ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

GMTの出版スケジュール

News from GMT Gamesに来年初めまでの予定が掲載された。C3i 19号が9月に出るかも、というのは僕にとっては予想外の早さで嬉しい。FAB: Bulgeは買わないけど見てみたい(汗)。実際の発売月はこの通りにならないのだろうけれど、発売順がおおよそわかるのが興味深い。
  • 6月 ~ Monmouth, Deluxe Map Empire of the Sun, Deluxe Map For the People
  • 7月 ~ Glory III, The Great War in Europe Deluxe
  • 8月 ~ Conquest of Paradise, 1914: Twilight in the East, Battle Line, Ivanhoe, Formula Motor Racing
  • 9月 ~ Asia Engulfed, C3i 19
  • 10月 ~ Combat Commander: Mediterranean, CC Scenario Pack Paratroopers, FAB: Bulge
  • 11月 ~ Commands & Colors: Ancients Expansions 2 & 3
  • 12月 ~ SPQR Deluxe Edition, SPQR, SPQR Scenario Pack
  • 1月 ~ The Napoleonic Wars, Kutuzov

[PR]
# by gameape | 2007-06-09 21:59 | Comments(0)

Here I Standのルール誤り

Here I Stand - Lack of LOC


Here I Stand ソロプレイ
の続きをプレイしようとしたところ、ルールの誤りを複数見つけてしまい、モラルがググっと落ちてしまう。
  • プレイヤーにカードを配布した後に、ディスカードパイルのカードを毎ターン山札に戻すルール(6.2の最後のブロック)に気づいた。
  • オスマンがLOCを確保することなくBudaへのAssaultを実施していたことに気づいた(15.1のAssaultの要件の2番目)

[PR]
# by gameape | 2007-06-07 00:00 | Comments(0)
スーパーピッチ (フタ閉)

GCACWシリーズでは、プレイ中に非常に多くの種類のマーカーを入れ替わり立ち代り使う。このため、マーカーの整理と収納を効率よくおこなうことで、プレイ効率を上げて思考に集中したり、プレイ時間を短縮したりすることができると思う。

僕はGCACWシリーズのマーカーの整理と収納に、株式会社リングスターから発売されているスーパーピッチを使用している。以前はHozanのパーツケースを使っていたのだけれど、スーパーピッチの方が次の点でGCACWにぴったりだったので取り替えた。
  • マーカーの量にぴったりのサイズのケースがあったから(HozanのケースはGCACWシリーズのマーカーを収納するには大きすぎた)
  • 仕切りがきっちりと固定されて使いやすいと感じたから(Hozanのケースの仕切りは固定されず、コマと一緒につまんでしまうことが多かった)
  • スーパーピッチは材質が軟らかいプラスチックで、ちょっとした衝撃に強そうだった(Hozanのケースはぶつけると割れそうだった)


スーパーピッチ (フタ開)

南北両軍の戦力マーカー(各軍に21種類ずつ)をはじめ、シリーズの全ゲームで共通して使われるマーカーを分類し、原則として各コンパートメントに1種類ずつのマーカーを納めるようにしている。また、いちいちケースの中身を覗かなくて良いよう、戦力マーカーの5と6の間の仕切り板を青色にしてある。プレイする際は、スペースを節約するためにフタは外してしまう。

スーパーピッチ (拡大)

なお、手番プレイヤーが頻繁に使用する疲労マーカーは、別の容器に収納してある。

GCACWの疲労マーカー
[PR]
# by gameape | 2007-06-05 22:31 | ウォーゲーム用品 | Comments(2)

琥珀色のノート

琥珀色のノート:2007年6月4日に、僕にとって非常に多くの考察の種が含まれていて、何度か読み返してしまった。

読みながら考えたことを文章にできないかと、少し考えてみたのだけれど、まとめるどころか箇条書きにすらできなかった。ちょっと悔しい。とても興味深い、僕にとってとても良い文章であると感心したことを書き留めておく。
[PR]
# by gameape | 2007-06-05 21:17 | 考えごと | Comments(0)

詰めウォーゲーム(?)

Strikes Them A Blow (GTC) - Turn 2 ends

上の図はGrant Takes Command (GTC)のシナリオ、「Strikes Them A Blow」の第3ターン(最終ターン)開始時の盤面である。より大きな画像はここで見ることができる。また、Vassalのデータをここからダウンロードできる。

過去2ターンにおける勝利ポイントの得点状況は以下のとおり。

+ 4 Bowling Green (N4828)
+ 4 Chester Depot (S3303)
+ 2 Guinea Station (N4323)
+ 2 Milford (N4730)
+15 南軍の損失
-----------------------------------
+27 (北軍は25VP以上で勝利)

GCACWシリーズのルールをご存知の方、ぜひ次の質問について考えていただきたい。
  • Q1. この続きをプレイしたら、どちらの軍が勝つと思うか?
  • Q2. この続きを南軍としてプレイするとしたら、どのような方針をとるか?
  • Q3. この続きを北軍としてプレイするとしたら、どのような方針をとるか?
なお、この事例は本日終了したPBEMのもので、僕は北軍プレイヤーとしてこれをプレイし、その結果は南軍の決定的勝利だった。

今年に入ってGCACWは5戦5敗になってしまった(大汗)。

負けるとそこそこに悔しいとは思うが、負けたからといってゲームがつまらないとは思わない。とはいえ、負けてばかりいると臆病になるし、こいつマジメにやってんのんかと思われそうで、ちょっと心配になったりもする。。。
[PR]
# by gameape | 2007-06-04 23:32 | Comments(0)