人気ブログランキング |

ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

<   2019年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

e0120077_20521559.jpg

「Advance on Fritzlar」は「NATO Division Commander」(1979年、SPI)を全4ページの簡略版ルールでプレイするシナリオで、いわば「スターター・キット」です。

移動フェイズを合衆国、ソ連の順に実施して1ターン終了。戦闘は移動ポイントを支払って実施するオーバーラン型攻撃のみ。スタックは禁止で、EZOC進入停止かつ退出不可。司令部の10ヘクス以内にいないユニットは移動できない。ルールはざっくりそんな感じです。

NATO Division Commander

ユニットはソ連が8個で合衆国が6個、移動力はソ連が10で合衆国が20です。勝利条件にかかわる3つの町、FritzlarとZiegenheinとMarburgはそれなりに離れているので、ゲームが終了する第5ターンまでに縦横無尽な移動が求められるはず。道路とアウトバーンを使えば、1ターンでフルマップの半分を駆け抜けてしまいます。

「Advance on Fritzlar」に徐々にルールを追加していけば、「全部入り」のNATO Division Commanderを習得できるはずなのですが、このままでも結構面白くて、なかなか先に進んでいきません。どこがと言われるとちゃんと答えられないのですが、「ドイツ戦車軍団」のエル・アラメインの面影を感じます。

NATO Division Commander

ビギナーとプレイするゲームは何がいいか、という話がときどき出ますが、ダークホースというか、大穴というかな位置づけとして、「Advance on Fritzlar」も悪くないんじゃないでしょうか、と無責任に申し上げておきます。

by gameape | 2019-08-29 20:59 | ソロプレイ | Comments(0)

急いで口で吸え

e0120077_16560914.jpg

ASL Starter Kit #4の「Kawaguchi's Gamble」です。ジャングルをじわじわと進む日本軍がHand to Hand Combatで海兵隊を圧倒していくのに驚きました。しかし、勝利条件を達成する時間が全然足りなくなり、ゲームとしては合衆国の勝ち。

さて日本軍はどうすればよいか。そう考えるべきところのはずでしたが、個々の戦闘での日本軍の強さが強烈すぎて、海兵隊はどう戦うべきかばかりを考えてしまいました。TOROさんのブログで見た「OODAループ」というのが面白かったので、適当ではありますが考えてみたのが冒頭の画像です。

Advanced Squad Leader Starter Kit #4

考察をふまえて2回めのソロプレイ。上の画像が海兵隊の配置です。前方のばらまかれているパラマリーンは、前回同様に日本軍に圧倒されるだけのような気もしましたが、プレイを始めてみると日本軍もこれにつられる形で兵力を分散しなければならなくなり、それほど悪くなかったように感じました。

Advanced Squad Leader Starter Kit #4

14火力のスタックにDRMが-2のリーダーをスタックさせたペリメータディフェンスは非常に強力でした。上の画像は側面に回り込もうとした10-1リーダーのスタックがピンゾロで消滅した場面です。日本軍もMMGを2挺スタックさせて正面から攻撃を試みましたが、まじめに向き合うべき相手ではなかったような気がします。

この結果をふまえて、そのうちに再びOODAしてみたいと思っています。「?」マーカーをより有効に使うとか、バンザイチャージするとか(まだやったことがない)。今度は日本軍に肩入れして考えてみるのがよさそうです。

なお、この記事のタイトルは「ジャングルでの戦闘といえばこれでしょう」というだけの理由でつけました。ゲームやプレイとは一切関係ありませんし、ASL Starter Kitには毒ヘビもサソリも毒グモも出てきません。

by gameape | 2019-08-18 17:29 | ソロプレイ | Comments(0)
e0120077_21394973.jpg

Rex Brynenさんのブログに掲載されたJames Lacey教授の文章が非常に面白くて、さらにそれについて「輪講会してもいいくらいツボ」というTwitter発言がありまして、「何それやりたい」と思ったらあれよあれよと参加者の都合がつきまして、たちまち開催とあいなりました。

参加メンバーや話されたことなどは、参加者のひとりが素敵にまとめてくださっています。4時間半、好きなことをしゃべりまくって、いろいろ教えてもらって、お腹いっぱい胸いっぱいのひとときでした。インターネット最高、ウォーゲーム最高。


こんな話をして、こんな話を伺って、こんなことが勉強になりました。そう書きたいところですが、2日かかってまったくまとまらなくて、結局いつものごとくアット・ランダムに短文を並べるだけの結果となりました。

射程やLOSのない戦術級ゲームもある / 軍人さんは戦術ゲームなら民間ウォーゲーマーに勝てたのか / ○○級という分類をしたいわけではない / 作戦術とはワンツーパンチだ / 民間ウォーゲーマーの適応力の高さはロバーツ系ゲームのユルさ由来か / レイテはアウステルリッツに似ている / 次のGCACWはバルコスキがデザインですよ / 作戦といっても立案ゲームと遂行ゲームがあってな / チャールズ・ロバーツ発祥とミニチュアゲーム発祥という2つの流れ / ○○級という分類によってゲームが面白くなるならその事情を知りたい / 敵のコマを囲んで壊滅させる手法は戦略・作戦・戦術どのゲームでも共通 / SPIもスターウォーズもブレードランナーもノスタルジーにあらず / 猿遊会で1時間ぐらいのおしゃべり企画をどうですか / ○○級というのはゲームの題材によって決まるもの / 最近読んで面白かったSF / プレイが下手な人は幸せである / トブルクからハルファヤが10ヘクスなのか100ヘクスなのか / ゲームを実戦に応用した人物といえば007のクロンスティーン / 戦術ゲームは強いのに作戦以上だと弱い人とは

バッグの中にはスケッチブックとカラーマーカーがあって、ホワイトボードとして使おう、素敵なスライドがいっぱいできるにちがいない、そう思ってました。さらに、Bluetoothのキーボードも持参していて、スマホにじゃんじゃん議事録をタイプしてやるぜー、とも思ってました。話し始める直前ぐらいまでは、そう思ってたんですけどね。。。

なお、Lacey教授の文章は事前に自分用に以下のように要約してありました。端折りすぎで意味不明のところもあるかと思いますが、自分用ということでごめんなさい。

合衆国軍は50年以上にわたって戦術的戦場を支配してきた
要因はどんな戦場でも迅速・的確に認識・対応できる能力
文字どおり数千回のセット&レップ実行で実現

作戦レベル以上の戦場についての教育や訓練は不足
「この部隊でこの目標を取る」という「プロセス」はできる
「最初の突撃はこの目標でいいか」に答えられない

ウォーゲームでこれに気づいた
バルト海に進撃したUS・NATO軍がロシア軍に側面を攻められ大損害
作戦・戦略レベルのゲームで民間ウォーゲーマーに歯が立たない

民間ウォーゲーマーが実戦で役立つわけではない
ウォーゲームは戦闘力や移動力がコマに書いてある
実戦では部隊ごとに刻々と変わる能力を読み取る経験が必要
とはいえ民間ウォーゲーマーは作戦レベル以上の即応能力に長けている

軍の戦術的経験と民間ウォーゲーマーの作戦・戦略的能力が結婚すべき
イラクとアフガンのCOIN戦が10年以上
戦術にフォーカスした選択は正しいがその間に対等な仮想敵国が2つ
作戦的戦闘のカリキュラムも必要

民間ウォーゲーマーは作戦レベルのセット&レップをやっている
軍事史にも驚くほど詳しく、その先の政治・外交・経済も知っている
新しい題材の理解を助ける事例や成功・失敗例も豊富に蓄えている

「マヌーバリスト」を育てるには作戦・戦略のセット&レップ
作戦・戦略ウォーゲームの導入にはWar Collageを使える

もうひとつの方法は戦略指揮官候補に軍事史を教えること
書籍リストを作るだけでなく強制的な読書プログラムを
「まずはアントワープです」とモントゴメリーに言えるように



by gameape | 2019-08-13 22:25 | ウォーゲーマーと呑み食べ会 | Comments(0)
e0120077_22000185.jpg

ASL Starter Kit #3のシナリオ「Monty’s Gamble」です。マーケット・ガーデン作戦の4日目、アーネムに向かおうとする第9SS装甲師団のカンプグルッペ・ハーダーと、それをオースターベーク市街で待ち伏せるサウススタッフォードシャー連隊第2大隊の戦闘。上の画像はイギリス軍の初期配置。HIP(隠匿配置)なのでゲーム開始時はボード上に何もない状態です。

ドイツ軍は3本ある街路の一番左に全兵力を投入。半個分隊を斥候にして対戦車兵器が待ち受けていないことを確認しながら、III号突撃砲をじわじわと進めます。3両全部を突破させればそれだけで勝ち。2両なら2個分隊、1両だけなら5個分隊をあわせて突破させる必要があります。

Advanced Squad Leader Starter Kit #3

最初の交差点に配置されていた6ポンド対戦車砲は、III号突撃砲にAPDSを命中させたもののショックを与えるだけにとどまり、それも程なくして解消。街路を渡ってきたドイツ兵への防御射撃の途中でHEが弾切れとなり、そのまま近接戦闘に引きずり込まれてしまいます。これはドイツ軍の勝ちで決まり。そう思いました。

ここで右側の街路にいたピアットを持つ分隊を走らせてみました。先ほどショックから立ち直ったIII号突撃砲の背後に到達すると、一度は防御射撃で混乱したものの、直後にセルフラリーに成功して、すぐさまピアットでIII号突撃砲を破壊します。

Advanced Squad Leader Starter Kit #3

「ピアット分隊」はさらに街路を渡り、ドイツ軍の防御射撃をかいくぐって2両目のIII号突撃砲へと接近します。あと一歩のところでリーダーが脱落したものの(PINになった)、突撃フェイズにIII号突撃砲に隣接。旋回したIII号突撃砲によるHE射撃も華麗に切り抜けます。

そしてピアットのHEATがIII号突撃砲の車体に命中(といっても砲塔はないので、車体の下側半分ということでしょう)。しかし、破壊DRは破壊ナンバーと等しかったので、惜しくも破壊には至らず。と思ったものの、車体命中なので結果は走行不能。動けなければ突破もなしということで、十分な数の歩兵を突破させることができないドイツ軍の勝ちがなくなりました。

Advanced Squad Leader Starter Kit #3

非常に劇的な展開で、かなり興奮してしまいました。映画化はエドガー・ライトで、ただし主役はサイモン・ペッグじゃない人でお願いします。

by gameape | 2019-08-06 22:29 | ソロプレイ | Comments(0)