人気ブログランキング |

ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

<   2019年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

e0120077_22183032.jpg
ASL Starter Kit #3のシナリオ「Clash at Borisovka」です。両軍とも戦車だけで歩兵もリーダーも小火器も使わないので、移動フェイズと3つの射撃フェイズだけでターンが終わります。別のゲームをプレイしているような感じと言えなくもないです。

ソ連軍が10両のT-34で、ドイツ軍がPz VIE(タイガーI)を2両とPz IVF2(4号F2)を4両。より多くの敵戦車を破壊した方の勝ちですが、同数ならドイツ軍の勝ち。ソ連軍は敵が戦わずして勝とうと盤端で逃げ回る可能性を考えて、全車を初手でマップ中央まで疾走させます。

これに対してドイツ軍は2両のタイガーIを大きく前進させ、距離6ヘクスでT-34と向き合わせます(冒頭の画像)。ソ連軍は正面どうしの撃ちあいは分が悪いと考え、後退しつつ側面への迂回を試みますが、タイガーIの88ミリ砲がたちまち3両のT-34を破壊します。

Advanced Squad Leader Starter Kit #3

4号F2はタイガーIの側面を警戒する位置にいましたが、そこに回り込んできたT-34に2両を破壊されます。しかし、タイガーIが次々と戦果をあげ、4号F2も何両かを返り討ちにして、7両を破壊されたソ連軍に勝ち目がなくなりました。

このように双方が戦車だけの戦闘というのがどれだけあったのかは知りませんが、World of Tanksやガールズ&パンツァー(観たことがないので想像です)のようなものをプレイできる、または、好きな戦車を選んで戦わせてみることができます。もちろん、戦車ルールを習得するのにも最適で、なかなか面白いシナリオだと思います。

by gameape | 2019-07-29 22:33 | ソロプレイ | Comments(0)
e0120077_18191553.jpg

ASL Starter Kit #3のシナリオ「Joseph 351」です。1944年8月にブルターニュ半島の先端で、合衆国軍レンジャーと自由フランス軍がドイツ軍を攻撃します。ドイツ軍の後方には捕虜収容所から脱走したソ連兵がいて、そのリーダーがヨシフ351と呼ばれていたとのこと。

ドイツ軍がセットアップした後でダイスをふり、連合軍の兵力と勝利条件を決めます。今回は「6」で質の良い合衆国軍レンジャーが数多く登場するかわり、得点しなければならないVPも多い設定。ドイツ軍の8割近くを壊滅させる必要があります。

ソ連軍はそれなりに善戦したのですが、レンジャーのリーダーが早期に負傷したりで、合衆国軍の前進が今ひとつでした。しかし終わってみれば、あと1VP取られたら負けというドイツ軍薄氷の勝利。もっと積極的に後退できたドイツ軍が踏みとどまって戦ったために、連合軍の前進が思わしくないように見えて、実はドイツ軍の損害がかさんでしまった、ということなのかも。

歩兵と機関銃しか出てこない、プレーンなASL Starter Kitを体験できるシナリオです。ASL Starter Kitを始めたい、思い出したい、というときに最適だと思います。

by gameape | 2019-07-27 19:35 | ソロプレイ | Comments(0)
e0120077_20535122.jpg

キングジムのRT36W、買いました。本来は「テプラ」で作ったラベルの四隅を丸く切り落とすための道具、「トリマー」です。これをウォーゲームのコマの四隅を落とすために使うと便利である、と最近あちこちで話題になっています。




Advanced Squad Leader Starter Kit #4

大きさの異なる2種類の曲線を切ることができるのですが、小さい方の曲線で切ったのが上の画像です。1/2インチのコマも5/8インチのコマも、いい感じにカドが取れます。うっとりする美しさだと思っていまして、大変に気にいってます。

テプラ トリマー RT36W & Absolutely Aces

大きい方の曲線はカードの四隅を丸めるのに使えそうです。PnPゲームのクオリティはこれでワンランクアップ。ボトムズや超人ロックのカード切りに失敗したときには(僕はボトムズを何枚か失敗しました)、これで起死回生のリカバリーですよ。

ただし、すべての切り口が完全に同じ形にはならないようです。微妙な形の違いでカードを判別できてしまったり、アントライドユニットやダミーマーカーの正体が露呈してしまうかもしれませんので、事前に試し切りをするなど、納得の上でホンモノのコンポーネントを切るのが吉です。

テプラ トリマー RT36W

四隅を切るためには4回パチンとやらねばならず、200コマを切るのにだいたい1時間ぐらいかかります(ワタクシ調べ)。慣れるともう少し速くなるかもしれません。何十個も切ったあとには指に跡が付きます。傷がつくとかではありません。年をとるとこういう跡が付きやすくなるんですかね。別にいいですけど。

テレビなどを見ながら(手元を見ずに、ということですよね?)切れるというコメントもありますが、僕は見ながらじゃないとうっかり変な切り方をしてしまいそうです。テレビやYouTubeの音だけを聞きながらとか、家族とだべりながらとか、ラジコを聞きながらとかがちょうどいいです。

ともあれ、テプラトリマー、非常にいいですよ。400コマぐらい切りましたが、いまのところ特に問題なく使えています。

by gameape | 2019-07-20 22:28 | ウォーゲーム用品 | Comments(0)
e0120077_11011009.jpg

ASL Starter Kit #4で、日本軍の最良(10-1)のリーダーが「オンドリ大尉」(Cpt Ondori)という名前になっています。それはさすがにどうかと思ってWeb検索していったところ、人数は非常に少ないものの「雄さん」という方がいらっしゃるのだそうです。疑ってすみません。「なまえさあち」さん、お世話になりました。

汎用コンポーネントでいろいろな戦場を描くゲームでは、マップやコマに特定の地名や人物を想起させる名称を明示しない方がいいと思うことがあります。と言いつつも、村落や高地やリーダーコマに名前があるとちょっと気持ちがアガるし、名無しのリーダーコマに何となく寂しさを感じるのも事実。早いところウォーゲームのコマが液晶ディスプレイ内蔵になってほしいものです。

リーダーを表すコマに名前を書くとしたら、自分としては実在の軍人さんの名前をつけたり、有名な日本人(ミフネさん、イチローさん、とかでしょうか)から頂戴したりするよりは、ごくごく平凡な日本人の苗字を使ってもらうのが、プレイ中に雑念が生じにくいので好みです。

初代Squad Leaderがヒルさん、グリーンウッドさん、スターラーさん、ハンブレン(ヘムレン?)さんといったスタッフの名前を使った流れをついで、スズキさん、クロダさん、オクヤマさん、カワイさん、ヤマザキさん、ナカグロさん、ナカムラさん、あたりをお使いいただくのもいいんじゃないかと思います。

by gameape | 2019-07-14 11:04 | プレイせず書く | Comments(2)
e0120077_21582665.jpg

ウォーゲームで「ジオモーフィック・マップ」と言えば、PanzerblitzやSquad Leaderのマップのように、向きや並び順を変えることで架空の地形をいろいろと作り出せるアレの呼び名だと思っていました。

ふとしたきっかけで「geomorphic」を辞書で調べてみたところ、「地表の」「地球の表面に関する」というような意味の単語だそうで。「geomorphic map」でGoogle画像検索してみると、実在の場所の地形を等高線で示した地図の画像が複数表示されます。

もしかして架空だったり可変だったりしなくても、地面の形状や高度が表されていればジオモーフィックになるのでしょうか。もしかして、自分はボーっと生きてきちゃいましたかね。

心配になりまして、家にある「マップの向きや並び順を変えられない戦術ウォーゲーム」のルールをいくつか見てみました。Kampfpanzer、Raid!、October War、Panzer Battlesの4作。これらのいずれにも「ジオモーフィック」の記述はありませんでした。調査対象が著しく偏ってはいるのはわかっています。あしからず。

やっぱり、地形(ジオ)が変わる(モーフ)だから「ジオモーフィック」。それでいいにちがいない。確証を得るには至らぬものの、違っていたところで大きく困ることでもありません。実在の地形を等高線で描いたマップ(GBACW、Victory in the WestのSicily、Tac Airなど)はジオモーフィックではありません、ということで。

by gameape | 2019-07-08 22:12 | ウォーゲーム用語 | Comments(0)