人気ブログランキング |

ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

<   2019年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0120077_21353774.jpg

TCSは射撃とモラルチェックをd66(六面体2個を10の位と1の位として読む)で解決するので、「何をどうするとこうなる」という感覚がなかなかつかめません。長いこと適当にプレイしてきましたが、このところ連続してブラッディなゲーム展開ばかりなので、確率や期待値を計算してみることにしました。

TCS Area Fire Analysis

まずはエリアファイア。上半分が36とおりの出目のうち何個になるか。例えば11~16なら「6」、11~43なら「21」となって、これを36で割るとパーセントになります。下半分はNE(効果なし)になる確率と、Loss(ステップロス)の期待値、そして1~9ステップの損害が発生する確率です。

TCS Moral Check Analysis

続いてモラルチェック。上半分はエリアファイアと同じ様式。下半分はそれぞれの結果が生じる確率になっています。

2つの表から、かなり重要なことがわかりました。というか、20年近く前からプレイしているシステムで、こんな大事なことに気づかなかったんだ、というぐらいに驚いています。難解だと思っていたTCSの射撃とモラルチェックは、たった3つの法則で説明できます。

  • エリアファイアで生じるステップロスは火力の5%(緑色の行がそれ)
  • エリアファイアによるモラルチェック発生率は基本25%、1コラムごとに5%増(同じく黄色の行)
  • モラルチェック失敗率は25%、1コラムごとに10%増(同じく赤い行)

これらはプレイ中に次のように使います。

  • 前方に敵の歩兵小隊と機関銃のスタックがいる。
  • その3ヘクス手前にある森に、モラルが3の自軍ユニットを移動させたらどうなるか。
  • 敵は6火力で、距離3ヘクスで森の移動モードを撃つと無修整で6火力のまま。
  • 6火力の5%は0.3ステップなので、3回に1回の割合で1ステップロスする程度のリスク。
  • 6火力は最低コラムから6コラム目なので、25%+5%×6=55%でモラルチェック発生。
  • モラルは額面が3、森で-1されて修整後は2。
  • 最良モラルの隣のコラムなので、25%+10%=35%でモラルチェック失敗

表を見ればわかるとおり、正確な数値は若干ちがいます。しかし、プレイ中にパパっと計算できる手軽さと便利さを考えれば、誤差として割り切っても全く差し支えないと思います。やるぜTCS。

by gameape | 2019-05-27 22:09 | プレイせず書く | Comments(2)
e0120077_17390831.jpg

Canadian Crucibleのシナリオ「The Canadian Scots Counterattack」です。ジュノー海岸に上陸したカナダ軍が、その2日後の6月8日に第12SS装甲師団の攻撃を受け、一度は追い出されたピュト(Putot)村を奪回した戦いだそうです。

Canadian Crucible

ピュト村の守りは装甲擲弾兵1個大隊。対戦車兵器は3門の75ミリ砲だけで、しかも村からそこそこ離れたところにいて、移動は徒歩。カナダ軍は歩兵1個大隊にシャーマンが14両とM-10が4両。対地攻撃も砲兵もあって、これなら圧倒的なんじゃないかと思い、正面から豪快に攻撃する命令にしてみました。

Canadian Crucible

歩兵が来るまでの間も戦車だけでボコボコにと思い、まずは軽い気持ちで歩兵をオーバーランしてしまおう、と。これがいけませんでした。5両のシャーマンのうち2両が歩兵の近接攻撃(ATロール)で破壊されます。このシャーマンが所属する第1ユサールA戦隊は、なんとここで撤退を決定してしまいます。

所属の異なるM-10が4両残ってはいるものの、非常に厳しい状況です。砲爆撃はありますが、村や森で待ち構えるドイツ軍に決定打を与えることは難しく、歩兵が1ヘクスずつ攻撃して徐々にドイツ軍を追い出していかねばなりません。

Canadian Crucible

結局、作戦終了予定時刻(ゲーム終了の第9ターン)になるより前に、カナダ軍が出血多量となってしまい、ゲームは終了しました。ピュト村の奪回は翌6月9日に持ち越された形です。

対戦車砲がなくても、歩兵による近接攻撃と砲撃は結構な確率で戦車を破壊してきます。TCSの装甲車両は歩兵相手にブイブイ言わせられる存在ではなく、ガラスのようにもろいモラルを大事に大事にいたわって活用しなければならないようです。

by gameape | 2019-05-26 17:49 | ソロプレイ | Comments(0)
e0120077_21011567.jpg

1つ前の記事にコメントをいただきました。嬉しいです、ありがとうございます。

「誰か作って欲しい」には強く賛成しますので、どなたかお願いします。と言いつつ、とりあえずの叩き台を作りました。タイトルを並べところで高度も機有エネルギーもゼロです。ゲームごとのコメントや選考理由などを書けると最高なんですけどね。アレが足りない、自分ならコレを入れるのに、などなど、よろしくお願いします。

行頭のTxxは、ゲーム「Tactics」が出版された1954年を元年とする「タクティクス暦」の年号です。ガンダムゲーム版を作ってくださる方もいらっしゃって、これは流行の兆し!あなたもご自分のお好きなゲームの出版年を紀元にしてみませんか。
(2019/05/21 訂正・増補版を紹介するツイートに差し替えました)



なお、リストの中にはプレイしたことがないどころか、モノを見たことがないとか、BoardGameGeekの情報を見ただけの「おそらくこれは空戦ゲームだろう」なものも含まれています。あしからず。

T15 The Battle of Britain (1968)
T16 Flying Tigers (1969)
T18 Luftwaffe (1971)
T19 Flying Circus (1972)
T19 Richthofen's War (1972)
T20 Foxbat & Phantom (1973)
T20 Spitfire (1973)
T23 Air Force (1976)
T27 Ace of Aces (1980)
T27 Aces High (1980)
T27 Air War (1980)
T28 B-17: Queen of the Skies (1981)
T29 Dawn Patrol (1982)
T30 Battle over Britain (1983)
T30 Blue Max (1983)
T31 撃墜王 (1984)
T33 Flight Leader (1986)
T33 F-16ファイティング・ファルコン (1986)
T33 RAF (1986)
T34 Air Superiority (1987)
T34 大空のサムライ (1987)
T39 Spead of Heat (1992)
T40 Down in Flame (1993)
T40 Over the Reich (1993)
T42 Londons Burning (1995)
T45 Air Combat Maneuver (1998)
T51 Downtown (2004)
T51 Wings of War (2004)
T55 Showtime Hanoi (2008)
T57 フライング・タイガース (2010)
T58 Nightfighter (2011)
T59 Angel 20 (2012)
T59 Bommer Command (2012)
T59 Eagle Day (2012)
T60 Ace Patrol (2013)
T61 Enemy Coast Ahead (2014)
T61 零戦 (2014)
T62 On The Flight Deck (2015)
T62 Wing Leader: Victories 1940-1942 (2015)
T63 Table Air Combat (2016)
T64 Komet! (2017)
T64 Operation Pointblank (2017)
T64 Panzer Witch (2017)
T65 Absolutely Aces (2018)
T65 NATO Air Commander (2018)
T65 Samurais of the Sky (2018)
T65 Skies Above the Reich (2018)

以下、2019/05/21に追記。

ブログへのコメントやTwitterのリプライで嬉しいコメントをいただきまして、リストにゲームを追加しました。


Achtung SpitfireとWhistling DeathについてはOver the Reichでひとまとめにしました。London Burningを入れるならB-17もだよなと思って調べたら、もともとAvalon Hillのゲームじゃなかったんですね。Speed of Heatはコメントでもリクエストをいただきました。Air Superiorityを代表にしておけばよいものと思っておりました。


ホビージャパンの「Blue Max」は3Wから出ていた「Aces High」だと、他ならぬホビージャパンのブログに書いてありました。それとは別にGDWから「Blue Max」という製品が出ていたので、こちらも追加しました。「撃墜王」を入れるなら「大空のサムライ」もということで。

本件、これにて打ち止めとします。「これがある」「これを抜きたい」というようなことがありましたら、ぜひご自分の「空戦ゲーム年表」(T暦はお好みで)をお願いします。早速「T暦で海戦ゲーム」がポストされていてごきげんなのであります。





by gameape | 2019-05-20 21:06 | 考えごと | Comments(4)
e0120077_12233894.jpg

チャールズ・ロバーツの「Tactics」が出版された1954年を元年と考えると、今年(2019年)は「T暦(タクティクス暦)66年」ということになります。H.G.ウェルズの「リトル・ウォーズ」は紀元前40年のウォーゲームです(T暦元年の前年を「紀元前1年」にはせず、T暦0年にした場合)。

T暦はウォーゲームの歴史や経緯をぱっと把握できて便利なのではと思います。例えば、TCS(Tactical Combat Series)が他の戦術ゲームとどんな位置関係にあるのかを、こんな風に見られます。

  • T17:PanzerBlitz(1970)
  • T24:Squad Leader(1977)
  • T30:Up Front(1983)
  • T32:Advanced Squad Leader(1985)
  • T36:Bloody 110(1989)
  • T45:Panzer Grenadier(1998、エポックではなくAvalanche Pressの方)
  • T51:ASL Starter Kit(2004)
  • T53:Combat Commander(2006)
  • T64:Urban Operation(2017)

戦術ゲームについて考えるとき、ついついPanzerBlitzとSquad Leaderが頭に浮かんでしまいます。三つ子の魂、と考えられなくもないですが、自分にとってのWW2戦術ゲー観というのが、1980年ぐらいで止まっちゃってる感じは残念です。Combat CommanderとUrban Operationは、そのうち触れていたいゲームです。

おっと、Urban OperationはWW2ではありませんね。

なお、Tactics(=戦術)で始まって戦術ゲームの話に進んだのは偶然です。T暦は射程やLOSのあるゲームに限らず、いろいろなウォーゲームで使うと面白いです。


by gameape | 2019-05-19 13:09 | 考えごと | Comments(0)
e0120077_22144597.jpg

Table Battlesのエクスパンションは単品で購入すると本体20ドル+送料15ドル。1ドル=110円として、3850円です。日本まで届けてくれるのはありがたいですが、やっぱり送料はうらめしや。

PDFで購入すれば送料なしで12ドル(1320円)。コンビニで上質紙にプリントして(A3を6枚で600円)、100円ショップでカードスリーブを手配しても(110円)、合計で2千円ちょいです。完膚なきまで安さを追求するならば、モノクロでコピーして自分で色を塗ってもプレイは十分可能でしょう。もちろんスリーブもナシで。

Absolutely Aces

「Absolutely Aces」をPDFで入手したときは、カードをより厚くして、かつカードスリーブなしで両面仕様にしてみようということで、片面を厚い紙(220kg マットポスト)に、その裏面をシール用紙にプリントして貼り合わせてみました。スリーブのつるつると滑る感触より好みではあるものの、シール用紙をまっすぐ貼るのは難しく、なかなか完璧には仕上がらないなと思いました。

Absolutely Aces

このやり方でTable Battlesの拡張1点を工作した場合、費用は次のようになります。

キンコーズのセルフPC 250円
カラー印刷 1面 40円×12=480円
220kg マットポスト A4 1枚 27.5円×6=165円
シール用紙 A4 1枚 100円×6=600円
本体 12 USD×110円=1320円
計 2815円

それでも現物を通販するよりは1000円安い。

ですが、しかし。Table Battlesの拡張3作を全部1回で購入すると送料は22ドルで済みます。合計82ドルで9020円。1個あたり3007円。自作した場合と200円も違いません。

ということで購入してみたところ、プラスチックのカードケースがついてきて、あーこれで元を取ったぞー、とホクホクしています。拡張2作目のアレキサンダーはPDFも購入しちゃいましたが、まぁよしとしましょう。

by gameape | 2019-05-10 22:41 | PnP | Comments(0)
e0120077_23411430.jpg

カッターを替えてみたところ、驚くほどコマ切りが楽になりました。ありきたりですが、今までのは一体何だったんだ、と本当に感じています。驚かせてくれた製品はオルファの「特専黒刃」です。購入したのは結構前だったのですが、ウォーゲームのコマ切りに使ったことはなかったのです。

アートナイフ カッターマット ふるい

これまでは同じくオルファの「アートナイフ」を使っていました。刃が細いため意図しないところを切断してしまうことが少ないように感じて、これはこれで気に入ってました。気まぐれで、またこちらに戻ったりもしそうですが、今日のところは「特専黒刃」がすごいと思います。



by gameape | 2019-05-09 23:49 | ウォーゲーム用品 | Comments(0)

ムカデ高地、第一回戦

e0120077_21323128.jpg

Bloody Ridge(MMP)のシナリオ「The Planned Assault」のソロプレイです。ガダルカナル島のムカデ高地(またはルンガ・リッジ)をめぐる2日間の戦いの1日目(9月12日の夜と翌朝)だけを扱います。ムカデ高地の頂上であるHill 123を占領するか、その他に3つある目標のうちの2つを占領すれば日本軍の勝ちです。

日本軍はまず、ムカデ高地の西側にある橋(Log Bridge)を攻撃して、3時間の激戦の末にここを奪取。その後に北へ少し前進したものの転進し、ムカデ高地南端のHill 80に向かいます。両軍が白兵戦でHill 80を何度も奪い合う展開の末、ゲーム終了ターンにちょうどHill 80を占領していた日本軍の勝利となりました。

Bloody Ridge

序盤はジャングルの夜戦なので、敵に隣接するまでは戦闘が起きず、ひとたび戦闘がおきれば至近距離での射撃か白兵戦で大きな損害が出る。夜が明けた後のムカデ高地は遠くからの射撃が届く上に、アメリカ軍の空襲が毎ターン降ってくる。とても対照的な2種類の戦闘になったと思います。

海兵隊が1個小隊ずつ塹壕で守るところを、日本軍が1個中隊をドカンとぶつけていくのも強烈でした。先日「Semper Fi!」で朝鮮戦争の中国軍を見ましたが、今回の日本軍は「もっと人海戦術」な戦い方になりました。

のんびりとしたペースで、途中に何度も中断をはさんでゲームを進め、3日間かけて最後までプレイできました。思っていたより決断も機動もあるシナリオで、またプレイしてみたいです。もちろん、TCSの他のゲームもプレイしてみたくなったので、遊ぶ時間はいくらあっても足りません。

by gameape | 2019-05-08 21:53 | ソロプレイ | Comments(0)
e0120077_17595932.jpg

Bloody 110のシナリオ「The Charge of the Light Tanks」です。バルジの戦いの2日目、クレルボウの手前にあるマールナッハ村へと向かおうとしたM3軽戦車が、ドイツ軍の第2装甲師団に撃退された戦い。シナリオの説明文にあるとおり、一方的な内容でした。

Bloody 110

僕はこれまで合衆国戦車に言及することがほとんどなかったのか、「M3」とハイフンを入れずに書くのを知りませんでした(Twitterにはさんざん「M-3」と書いた)。そのM3軽戦車18両からなる1個中隊が、駆逐戦車大隊の突破を試みます。ドイツ軍はIV号駆逐戦車、III号突撃砲、75ミリ対戦車砲を装備しており、数でも質でも圧倒しています。

このシナリオを選んだのは、TCSのバージョン4で追加された「車両インパルス」と「車両モラル」を試してみるのにちょうどよいと思ったからです。どちらも好感触でした。

車両は1ターンの行動を3回のインパルスに分けて実行します。モードを変えて、移動して、モードを変える。射撃して、モードを変えて、移動する。などなど。インパルスを1回実施して、他のユニットのアクションを済ませて、2回目のインパルスを実施する、という順番でもよいので柔軟な行動が可能になります。

車両ユニットが戦闘で除去されると、そのフォーメーションの車両モラルが上がります。その後に車両がさらに除去されるごとにダイスをふり、モラルチェックに失敗すると作戦継続ができなくなります(新たに命令を実行させなければならない)。車両が最後の1両まで戦うのではなく、ある程度の損害を受けたところで自主的に撤退してしまうわけです。

Bloody 110

合衆国軍は18両のM3のうち6両をマップ南端から突破させれば勝ちなのですが、隙間なく待ち受けるドイツ軍に飛び込んだ車両が次々と破壊されていきました。5両目がやられたところでモラルチェックに失敗して、中隊全体が後退する展開に終わりました。

参考までに、予備に取ってあった1個小隊を、ドイツ軍が道(といっても谷と森林のひどい地形だけの「道なき道」です)を開けていた東側(上の図の右側)に送ったらどうなるか試してみましたが、時間があと1ターン足りない、ということろでゲームオーバーでした。

by gameape | 2019-05-01 18:32 | ソロプレイ | Comments(0)