人気ブログランキング |

ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

<   2018年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

e0120077_08324741.jpg

「ウォーゲーム士官学校」はコマンドマガジン主催のウォーゲーム会です。東京での開催はこれが初めて、で合ってますでしょうか。イエローサブマリンは秋葉原にたくさんありますが、「いつも行くお店のワンフロア下」が会場でした。貸切にしてもいいんじゃないかくらいの大盛況です。

午後1時から夕方5時ぐらいまでという開催時間は短いと言えば短いんですが、そういうものだと思って集中力とかテンションとかゲーム選びとかを調整して楽しめて良いと思います。「夜の部」にスムーズに移行できたり、家に帰って家族で晩ご飯だったりと、ライフスタイルにあわせた時間の有効活用が可能。

Table Battles

ビギナーさんにインストすることになっても何とかなりそうな小物を持っていきました。で、Table BattlesとTable Air Combatを実際にプレイしてもらえました(最終的にビギナーさんの参加は1人だけでしたが)。2人にルールを説明して自分はプレイしない、というやり方はいいなと思いました。自分がプレイしながらのインストに比べて楽ですし、2人分のプレイが見られるお得感。

Table Air Combat

ルール説明用のホワイトボードがわりにと用意したスケッチブックの出番はありませんでした。テーブルがいっぱいだったときのためのAce of Acesも今回は登板なし。

超人ロック

今回の本丸にしてメインイベント、リニューアル版の超人ロックです。GoodのランがEvil(ライオット)に化けて悪の秘密基地に潜入、のはずでした。ところが秘密基地の目標カードをどこに埋めたかを忘れてしまい、皆さまにはお見苦しいところをお見せいたしました。これに懲りずプレイ機会があればお誘いくださるようお願いします。

他の登場人物はロック(プルーブ除去にご苦労なさってました)、Specialのストロハイム(ヘルダイバーとの死闘にご苦労なさってました)、E/Gのラン(ロックが改心チェックに来なくてご苦労なさってました)、グルンベルク(E/Gのランが強くてご苦労なさってました)、マリアン(トラップで即死してご苦労なさってました)、でした。

まさかこのゲームの新品を遊べる日がくるとは思っていませんでした。人生、何がおこるかわかりません。

by gameape | 2018-11-29 21:17 | ゲーム会訪問 | Comments(0)
e0120077_08324730.jpg

11月17日(土)と18日(日)、たくさんのウォーゲーマーさんにご参加、お声がけをいただいて猿遊会を開催できました。大盛況で大成功でした。ゲームマーケット直前の忙しい時期に、人によってはとても遠くから来ていただいたことをとてもうれしく、ありがたく思っております。

とても楽しい時間をすごせました。どうもありがとうございます。

Flickrの「猿遊会コレクション」にアルバム「猿遊会2018」を追加しました。プレイされていたゲームの画像や両日各2枚の集合写真をご覧いただけます。
2日目の夕方、会も終盤というところで「Pax Emancipation」に夢中になってしまいまして、会場のテーブル片付けを参加者の皆さまに全面的にお任せしてしまうという無礼を働きました。大変なご迷惑をおかけしました。お詫びします。

Pax Emancipationと、ゲームマスターとしてのN村さんは、とにかくすばらしかったです。

シェナンドー・ナノ

ご来場くださった方にお渡しした超ミニゲーム「シェナンドー・ナノ」は、2018年11月23日(日本時間)いっぱいまでセブンイレブンでプリントアウトできます。予約番号は「41182156」。A4カラーなら60円、A3に拡大すると100円です。プレイには13個ほどのコマとダイス(できれば色違いで2個)を用意する必要があります。ルールだけならばWeb(GitHub)でもご覧いただけます。

猿遊会が終わってすっかり気が抜けたような状態になりました。と言いつつもウォーゲーム士官学校があるし、アドベントカレンダーもあって、2018年のうちに触っておきたいゲームはひとつやふたつではなく、あっちもこっちもセールだし、超人ロックが控えてるしで、年末押し迫り感が容赦ない感じです。

皆さまはどうかご自愛の上、楽しく充実した年末をお過ごしください。

by gameape | 2018-11-20 20:13 | 猿遊会 | Comments(0)

2018年の猿遊会は今週末

タワーホール船堀

筆者が気まぐれで開催させていただいているウォーゲーム会「猿遊会」が次の土日です。遊びに来てくださる方は、どうか気をつけていらしてください。

おそらく大丈夫だろうと思うのですが、もしかするとテーブルが足りなくてプレイする空間がないかもしれません。プレイしないけど見てみたい。会いたい人がいる。待ち合わせに使いたい。そういう理由での来場ももちろん歓迎です。

船堀駅

会場の地図、開催時間、連絡先などは「2018年の猿遊会は11月17日と18日」でご覧いただけます。過去の猿遊会の画像アルバムは「14年目の猿遊会」にて。

プレイ予定のゲーム(の一部)やテーブル予約状況はGitHubで見られます。過去の猿遊会のWebページもGitHubに移転しようと思っているのですが、ついつい怠けて進みません。

両日とも都営地下鉄のワンデーパスを利用できます。船堀に往復するだけであれば普通の切符の方が安いかもしれませんが、途中下車するとか近隣の駅にごはんを食べにいくとかするならばワンデーパスがお得なはず。

雪の窯珈琲

会場周辺の飲食店情報は「猿遊会に行こうか迷っている方へ」にあります。雪の窯珈琲はその後に訪れておりまして、上のピザがそのときの画像です。量を求めなければなかなかおいしいお店だと思います。それから「六角堂」という素敵な名前のコッペパン屋さんが最近できました。あと「もりつちの徒然なるままに」で紹介されている「麺やむこうぶち」も会場のすぐ近くです。

1週間後にゲームマーケットやコマンドマガジンのゲーム会を控えています。両方は無理だなーと思ったら、猿遊会は迷わずスルーしちゃってください。「エア参加」や「来場シミュレーション」も猿遊会主催者としてはうれしいことに変わりはないのであります。

by gameape | 2018-11-15 20:56 | 猿遊会 | Comments(0)
Paratroop
1. 紙のゲームを入手する
紙のゲームを入手します(大事なことなので二度)。

Numbersでウォーゲーム
2. コマとマップの画像ファイルを用意する
解像度は150dpiにしています。僕は7年前に入手したiPad 2を使っていて、非力なせいか大きな画像データを使うと動きがもっさりしてしまいます。よりパワフルかつ解像度のよい機種をお使いであれば、より高品質な画像を使ってもよいのかもしれません。画像ファイルはJPEG形式で、Photoshop Elementsで保存するときに「画質=中(5)」を選んでいます。

Numbersでウォーゲーム
3. Numbersでファイルを新規作成
「空白」のテンプレートを使い、含まれているスプレッドシートを削除して、まったくの白紙を作ります。

Numbersでウォーゲーム
4. 画像ファイルをNumbersにアップロード
エクスプローラまたはFinderからWebブラウザにドラッグ&ドロップするだけです。

Numbersでウォーゲーム
コマも同様にアップロードします。

Numbersでウォーゲーム
少し待てばアップロード完了です。

Numbersでウォーゲーム
5. マップのサイズを決める
プレイに使うデバイスでNumbersを開いて、マップを好みの大きさに調整します。いっぱいまでズームイン(200%)すれば文字などが判別できるところまでマップの画像を拡大して、ヘクス番号が読めない、地名が読めない、地形が判別できないなどが生じないようにします。

Numbersでウォーゲーム
これをいっぱいまでズームアウト(50%)してみて、空間に余裕がある場合はさらにマップを拡大します。A3とかA2サイズのマップであれば「ズームアウトすればマップ全域を見られて、ズームインすれば文字を判別できる」という大きさにできるはずです。

Numbersでウォーゲーム
サイズが決まったら、マップは「再背面に移動」した後に「ロック」して動かないようにします(コマと一緒に動かないように)。

Numbersでウォーゲーム
6. コマのサイズと意匠を決める
コマをちょうどいい大きさに変えます。僕は大概フィーリングで決めてしまいますが、本物と同じ比率にしたい場合は、元の画像のピクセル数から計算します。この作業は画像の大きさを数字で入力できるWebブラウザでするほうが楽です。

Numbersでウォーゲーム
マップに載せたときに見やすいよう、コマには枠線と影を付けています。サイズ変更もそうですが、「すべてを選択」を使えば一度に済んで楽ちんです。

これで完成です。あとはコマを好きなように動かしてウォーゲームをプレイできます。スタックの取り回しが面倒だったり、コマを動かすつもりが拡大縮小してしまったりもありますが、専用アプリではないので我慢です。サイコロは本物を使うか、スマホアプリを使います(Apple Watchでもできる、のかな?)。

おまけ. 裏面のあるコマの処理
両面の画像をつなぎ合わせてひとつの画像にして、マスク機能でその一部だけを表示させるようにしています。他にも良い方法はあるんだろうなと思いつつ(画像をつなぎ合わせる作業は結構な手間です)、今のところはこのやり方です。

Numbersでウォーゲーム
表の面がこういうユニットを、

Numbersでウォーゲーム
ダブルタップすると通常はマスクされている画像の全体が表示されますので、

Numbersでウォーゲーム
スルっと横にスライドさせて、

Numbersでウォーゲーム
適切な位置になったところで適当なところをタップすると、

Numbersでウォーゲーム
ユニット裏返し作業は完了です。

by gameape | 2018-11-04 17:25 | 電源必須系 | Comments(2)