ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

<   2017年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

タワーホール船堀

2017年の猿遊会は今週末、9月30日(土)と10月1日(日)の開催です。場所はこれまでと同じタワーホール船堀。都営地下鉄新宿線の船堀駅すぐ横です。

テーブルを予約くださった皆さま、そうでないけれど猿遊会に遊びに行こうと決めてくださっている皆さま。どうぞ気を付けて、のんびりと遊びに来てください。

遊びに行こうかどうしようか迷っている。または、この記事で猿遊会を初めて知った、そんな皆さま。

両日ともに会場のテーブルの大半は使用予定が決まっています。とはいえ過去の猿遊会では、このような状況でもふらりと遊びに来て、ウォーゲームをプレイできることが多かったです。もしかすると大きなマップを広げる空間がない、テーブルがいっぱいで床や壁しか残っていない、そんな状態になっていたらごめんなさい。そんな状態であることをお含みおきの上、気が向いたら遊びに来てみてください。

(過去の猿遊会ではウォーゲームを床に広げたり、壁(というかホワイトボード)に貼り付けてプレイした事例があります。無理をしてプレイしてくださった参加者さんには深くお詫びいたします)

ゲームをプレイせずに会場の雰囲気や、ウォーゲーマーさんたちや、プレイされているゲームを見るだけ、というのも歓迎です。

ボンサイゲームズの新作「大東亜共栄圏」の現物を持ってきていただけるそうです。他にも持ち込み物品があるかもしれません。デザイナーさんと会うことができるかもしれません。サインを!という方はお気に入りのゲームとペンを用意、でしょうか。


かつてAvalon Hillから出版されていたフットボールゲーム「Paydirt」を、2016年のチームデータでプレイするトーナメントも開催されます。こちらは僕も出場します(ニューイングランド・ペイトリオッツですよ。ブレイディのTシャツも買いました)。

その他プレイ予定のゲームはCommand and Colors Napoleonic EPIC、Unconditional Surrender、Storm Over Arnhem、Advanced Civilization、Battalion Combat Series(Grand Tactical Seriesになるかも)、Hell's Highway、Napoleon at Bay、Asia Engulfed、Flame of War、Advanced Squad Leaderなどなどです。

会場のある船堀は、先日「アド街ック天国」で取り上げられました。結果は公式サイトで見ることができます。1位になったのは猿遊会会場の「タワーホール船堀」です。ランク入りしてないお店も含めて、僕がおいしい、または面白いと思うのは次のお店。

大島(行列のできるラーメン屋、覚悟してどうぞ)
麺や多久味(ラーメン屋、時間によっては並ぶのかも)
オークベーカリー(最近できたパン屋、船堀駅からはかなり歩きます)
ゴヴィンダス(動物、アルコール、カフェインなしのインド料理)
儘や(韓国家庭料理、辛いのが大丈夫な方)
一鳥(焼き鳥、おいしいけど、たばこが気にならない方向け)
だぼはぜ(大衆酒場、千円でそこそこ呑めるかも)
カフェルミーノ(おいしいコーヒー、食事はほぼ無し、船堀駅からはかなり歩きます)
雪の窯珈琲(行ったことないですが、気になってます。窯焼きピザだそうです)

ゲームのついでに飲み食い、または飲み食いのついでにゲーム見物。どちらにせよ、楽しい週末を組み立てる上で「猿遊会はこんな感じ」と参考にしていただければ幸いです。

[PR]
by gameape | 2017-09-29 01:05 | 猿遊会 | Comments(0)

正しい縮尺のコマ

Storm Over Arnhem

Storm Over Arnhemのマップは、戦場となったアーネム(アルンヘム、アーンエム)の街を1インチ=100フィートの縮尺で描いています。1フィートは12インチなのだそうで、このマップの縮尺は1/1200ということになります。

Storm Over Arnhem

フォリオ版のルールブックには当時の航空写真が掲載されていて、マップのエリア22にあるS字型の道などがそのままの形であることがわかります。

Storm Over Arnhem

マップがせっかくそういう仕様なのに、ユニットは写実的ではありません。コマを動かしたり、書かれている値を読み取ったりすることを考えると、適切な手法だとは思います。このゲームのコマは戦車なら2~3両を、歩兵なら9~12人を表しています。

Storm Over Arnhem

先の画像を「正しい縮尺」にするとこんな感じになります。黒い点々は兵士を表します。上から見るとIII号戦車の全長は5ミリ弱になり、肩幅1メートル強の兵士たちは直径1ミリ弱の点になります。

Cross of Iron

AFVの俯瞰図はCross of Ironのコマから拝借しました。裏面が白地に黒で使いやすかったです。スキャンして、傾けて、Wikipediaで全長を調べて、サイズ調整して、JPGをUSBメモリに保存して近所のコンビニへGo。

Storm Over Arnhem

できました。モノクロなので10円です。

Storm Over Arnhem

8輪装甲車のプラモデルは作ったことがなく、ハーフトラックより長いことに驚きました。ランダムイベントで登場するIII号突撃砲を作り忘れたのが残念です。

Storm Over Arnhem

これでプレイできるとは思っていませんが、マップ上に並べて鑑賞するだけで上機嫌です。イギリス軍が対戦車砲を東に集中して、装甲車がどどっと西に回り込む図を再現したり。

Storm Over Arnhem

前述したエリア22のS字道路にIII号とタイガーIIを並べたり。

Storm Over Arnhem

ヘクスマップでも車両のイラストをマップの縮尺に合わせられたらいいのですが、1ヘクスが数十メートルという規模でもないと難しいのでしょう。プレイ用と鑑賞用の2種類を出版するとか、観賞用の「正しい縮尺のコマ」は別売り(受注生産でちょっとお高め)にするとか(売れないと思います、すみません)。

[PR]
by gameape | 2017-09-24 22:40 | 観専武官 | Comments(0)
透明コマ

大きさは12.7ミリ(1/2インチ)四方で、厚さが1.5ミリ。アクリル製です。来週末開催の猿遊会にご来場くださると、数個ずつではありますがお持ち帰りいただくことになります。数に限りがあるため、来場の時点で残っていなかったらごめんなさい。

透明コマ&Wing Leader Supremacy

いわゆる1/2インチサイズのコマと同じ大きさです。パッと見ただけ、または遠くから見ると置いてあることに気づかないかもしれません。裸足で踏むと痛そうです。小さいお子さんのいらっしゃる参加者さんには、心配ごとを増やしてしまってすみません。

透明コマ&Wing Leader Supremacy

ピッタリとスタックさせられるところがキモです。厚みもだいたい同じ。手前みそではありますが、重ねたままの取り回しは結構快適なんじゃないかと思います。どう使うか、何の役に立つのかはこれから考えます。

透明コマ&Wing Leader Supremacy

ホワイトボードやOHP用のマーカーで書いたり消したりできます。ですので...
  • マーカーを載せるとユニットが見えなくなる
  • 損害を別紙に記録するのがあまり好きじゃない
  • 損害をユニットに直書きするのはもっと気が進まない
  • 「3ターンまで動けない」みたいな表示をしたい
...などなど、人それぞれの様々な用途で役に立ったりしないかなと。面白い使い方を紹介くださるなら、配った者としてこれ以上のうれしいことはありません。

[PR]
by gameape | 2017-09-23 10:27 | ウォーゲーム用品 | Comments(4)