ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

<   2015年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ウォーゲームのコンテキスト : moon Gamer - ボードゲームブログ

読んだ。非常に面白い。手軽に読み返せるよう、とりあえずEvernoteに保存。こういうすてきな記事をまとめてKindleとかで一冊の書籍にできるとよい(願ってるばかりですみません)。

この記事にゴロゴロと含まれている妄想のオカズや、ウォーゲーマー大喜利のお題にできそうな話題に思いをめぐらせつつ、ついつい余計なところで目と気持ちが止まってしまった。曰く、
3.1d 輸送ユニット 輸送ユニットは、兵員や兵器の輸送を主目的とするトラック、ハーフトラック等の非戦闘車輌を表します。
ソースはTactical Combat Series(TCS)のルール和訳。このシリーズを真剣にプレイしたのは10年以上前のことで、ルールの大半を忘れてしまっている。最新のルールがどうなってるのかも全然わからない。

でも、ハーフトラックが非戦闘車輌、で大丈夫なんだろうか。MMPのサポートページで英語版のPDFを閲覧してみた。
3.1d Carrier Units. Carrier units represent trucks, half-tracks, and other vehicles whose purpose is the transportation of men and equipment.
もともとの英語はこうなっていた。非戦闘車輌というのはどの部分だろう。戦闘車輌に隣接するヘクスを通って退却できない、なんてルールがあったりしないんだろうか。TCSをプレイする人たちに穏やかなプレイ体験がおとずれんことを。

本件、ウォーゲームになじみの薄い読者さん向けに、「ハーフトラック」という単語がことわりなく使われるウォーゲームの世界、と説明するふりをしつつ、ウォーゲーマーをひきつけるひとつの小さなフックとして、この引用元が選ばれているのかもしれない。

おそるべしmoon Gamerさんに、メリー・クリスマス。
[PR]
by gameape | 2015-12-24 12:44 | 考えごと | Comments(0)
Star Wars Armada

以下、「フォースの覚醒」への言及はありません。

ここ10日間ぐらいずっと迷った末、Star Wars Armadaの「Imperial Class Star Destroyer」を入手。USの小売店での購入も考えたものの、単品で買うとお得感はなく、かといって一緒にあれこれ買って散財する余裕もなかったので、書泉グランデで購入。8420円(税込み)。

Star Destroyer & Millennium Falcon

X-Wing Miniaturesのミレニアム・ファルコンと並べるとこういう大きさ。

ArmadaのCore Setは持っていない。ゆえにプレイはできず。わかってます。単体、またはX-Wing Miniaturesと組み合わせて眺める、または撮影することだけが今のところの目的。高い買い物だと思う。同じ売り場に並んでいた「スター・ウォーズ・ストーリーボード」が6千円。こっちは安いなと思った自分は何かが間違ってる。いやいや、フィーリングを信じるんだ。

Star Destroyer

しかし。やっぱりかっこいいよ、スター・デストロイヤー。うん。うっとりする。スター・ウォーズで一番かっこいいメカは何かと言われれば「そんなの決められるわけないでしょ」と答えるけれど、スター・デストロイヤーがかっこいいのは間違いない。

正面。下から。斜め後ろ。どこから見ても美しくてかっこよくてため息ばかり。

Star Destroyer

以上、遠い遠い昔じゃない、はるか彼方でもない銀河系よりお送りしました。
[PR]
by gameape | 2015-12-23 13:27 | Comments(2)
VassalもJavaも入っていないWindowsパソコンを入手した(新しいパソコンを買った、ということです。てへ)。Vassalを使いたいのでインストールしたところ、うっかり最新ではないJavaをしばらく使い続けてしまうことになった。

Vassalはwww.vassalengine.orgの「Download」でWindowsのインストーラへのリンクを開くと、自動的に.exeなファイルがダウンロードされて、さっそくそれを実行。途中で自動的にJavaのインストールが始まる。おお、これは気が利いてる、と喜んだのが大きな間違い。

VassalもJavaもインストールされた後、Javaの更新や設定変更をしようとコントロールパネルを開こうとしたものの見つからず、Windows 10のJavaの設定ってどうやるんだろう、と思ったものの、決定的な情報を見つけられぬまま、「ま、とりあえずVassal使えてるからいいか」と放置してしまった。

数日後、パソコンにインストールされているアプリケーションを眺めてびっくり。

Java

え、Javaのバージョンってこんなに若かったか。Googleで「Java 最新バージョン」を検索してヒットしたJava.comのページを見に行ってみると、今は「Version 8 Update 66」だそうで、ええええ、何てこった。

慌ててダウンロードしてインストール。ほどなくしてメッセージ。

Java

ええ、わかっております。削除お願いします。

Java

ということで無事にインストール終了。古いバージョンのJavaが残っていないことを確認。Javaのコントロールパネルは今度は起動できたので、昔書いた記事を参照してあれこれと設定してほっと一息。あぁ、びっくりした。
[PR]
by gameape | 2015-12-13 18:53 | 電源必須系 | Comments(2)

こじらせウォーゲーマー

TVerのおかげで「久保みねヒャダこじらせナイト」が毎週の楽しみになった。家にテレビはもういらないかなと思っていたけれど、この番組がパソコンで見られなくなったら、僕は引き続きテレビを持ち続ける、きっと。

11月28日放送分の中に「歌の中に登場するこじらせ男子」という、非常に面白い話題が出てくる。で、いつものことながら僕はウォーゲーム脳で「あー、自分はこじらせウォーゲーマーかもしれない」とぼんやり考えた。

「こじらせ」でGoogle検索して「こじらせ女子の特徴」に行き着いてびっくり。身に覚えありまくり。ちょこっとアレンジするだけで俺サマのできあがり。これはすごい。

・自分から誘うのが苦手
・相手が本当にこのゲームをプレイしたいのかどうかが心配
・相手がプレイを楽しんだのかが疑わしく思ってしまう
・自分の指し手が歴史的、軍事的、ゲーム的に適切だったのか心配
・何ごとも自信が持てない
・褒められると照れる
・奇抜なこと大好き
・プレイエイド作ってるだけで何となくお腹いっぱい

途中ブランクはあるし、ゆるゆるな時期の方が多いにしても、30年以上(四捨五入したら40年ですよ!)ウォーゲーマーやってて、その結果こじらせちゃったのか、はたまたいい加減にサルガッソーから脱出しなさいなのか。

別に今の状況に不満はないから、いよいよさらにこじらせるのも悪くないと思わないでもない。ついでに、こじらせちゃってる自分以外のウォーゲーマーを見つけたら、久保みねヒャダさんたちのように、生温かく見守りつつありがたくオカズにさせていただきます。
[PR]
by gameape | 2015-12-01 22:33 | 考えごと | Comments(2)