ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

ウォーゲームを説明するスライド

Google Docsが(Microsoft PowerPointのような)スライドを作る機能を提供し始めて以来、これを使ってウォーゲームのルールを説明できないものかと考えていた。
でも、ついつい大げさに考えすぎ、あるゲームのルール全体を説明しようと意気込んでしまって、始める前から息切れしてしまっていた。

ところが、@nifty:デイリーポータルZの「どうでもいいことをプレゼン資料にする」という記事を見て、「あ、こういうのなら面白そうだし、簡単そうだ」ということで、早速遊んでみることにした。

テーマは、ASL Starter Kitの歩兵煙幕である。
このルールはいつまでたっても覚えることができず、いつもプレイするたびに「帰ったら煙幕のルールを復習しよう」と思って(思うだけではなく、メモ帳に書き留めて)いるのに、結局何も手を打たずに今日に至っているものなのだ(偉そうに言うことではないですね、はい)。

ASL Starter Kit - 歩兵の煙幕

うーむ、我ながらすばらしい。
これで煙幕はバッチリである。

と言いたいところだけれど、このスライドを書くためにルールを読み直したり、それをまとめたりしていくうちに、すっかりルールを覚えてしまった。
カンニングペーパーを用意しようとして、カンニングが必要ないくらいに勉強してしまった学生のようだ。。。
[PR]
Commented by ザハ at 2008-04-13 20:49 x
すばらしいです!
Commented by へぼちん at 2008-04-13 22:34 x
おぉ、スバラシイ!
このような物を昔ワードで作成しました。印刷して持ち歩いています。
煙幕、DC、CC、火災・・・等々
しかし、まとめ方が悪いせいか、後から読み返すと・・・・(笑)
Commented by gameape at 2008-04-15 00:11
ザハさん、へぼちんさん、こんにちは。

お褒めの言葉、ありがたくいただきます(嬉)!!
Commented by yagi at 2008-04-16 02:12 x
GJ!!
差し出がましいのですが、煙幕のある開豁地は2MFという覚え方より、煙幕のある地域は+1MFとした方がいいです。
煙幕のある建物に入る場合がありますので。
Commented by gameape at 2008-04-16 23:42
yagiさん、こんにちは。

このスライドを作ったときには、煙幕を張るユニットが4MFを持っている、とばかり考えていたのです。それで、「隣接する開豁地に煙幕を張って、そこに警戒移動」というのはNGだよ、という気持ちで「煙幕のある開豁地は2MF」と書いたのです。

でも、改めて考えると、CXや指揮官によってより多くのMFを使える場合もあるだろうし、未熟兵だとより少ないMFだろうし、といろんな局面があることに気づいてしまいました、と。。。
by gameape | 2008-04-13 16:15 | 考えごと | Comments(5)