人気ブログランキング |

ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

きっと、スターター・キット

e0120077_20521559.jpg

「Advance on Fritzlar」は「NATO Division Commander」(1979年、SPI)を全4ページの簡略版ルールでプレイするシナリオで、いわば「スターター・キット」です。

移動フェイズを合衆国、ソ連の順に実施して1ターン終了。戦闘は移動ポイントを支払って実施するオーバーラン型攻撃のみ。スタックは禁止で、EZOC進入停止かつ退出不可。司令部の10ヘクス以内にいないユニットは移動できない。ルールはざっくりそんな感じです。

NATO Division Commander

ユニットはソ連が8個で合衆国が6個、移動力はソ連が10で合衆国が20です。勝利条件にかかわる3つの町、FritzlarとZiegenheinとMarburgはそれなりに離れているので、ゲームが終了する第5ターンまでに縦横無尽な移動が求められるはず。道路とアウトバーンを使えば、1ターンでフルマップの半分を駆け抜けてしまいます。

「Advance on Fritzlar」に徐々にルールを追加していけば、「全部入り」のNATO Division Commanderを習得できるはずなのですが、このままでも結構面白くて、なかなか先に進んでいきません。どこがと言われるとちゃんと答えられないのですが、「ドイツ戦車軍団」のエル・アラメインの面影を感じます。

NATO Division Commander

ビギナーとプレイするゲームは何がいいか、という話がときどき出ますが、ダークホースというか、大穴というかな位置づけとして、「Advance on Fritzlar」も悪くないんじゃないでしょうか、と無責任に申し上げておきます。

by gameape | 2019-08-29 20:59 | ソロプレイ | Comments(0)