人気ブログランキング |

ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

ジオモーフィック・マップって何?

e0120077_21582665.jpg

ウォーゲームで「ジオモーフィック・マップ」と言えば、PanzerblitzやSquad Leaderのマップのように、向きや並び順を変えることで架空の地形をいろいろと作り出せるアレの呼び名だと思っていました。

ふとしたきっかけで「geomorphic」を辞書で調べてみたところ、「地表の」「地球の表面に関する」というような意味の単語だそうで。「geomorphic map」でGoogle画像検索してみると、実在の場所の地形を等高線で示した地図の画像が複数表示されます。

もしかして架空だったり可変だったりしなくても、地面の形状や高度が表されていればジオモーフィックになるのでしょうか。もしかして、自分はボーっと生きてきちゃいましたかね。

心配になりまして、家にある「マップの向きや並び順を変えられない戦術ウォーゲーム」のルールをいくつか見てみました。Kampfpanzer、Raid!、October War、Panzer Battlesの4作。これらのいずれにも「ジオモーフィック」の記述はありませんでした。調査対象が著しく偏ってはいるのはわかっています。あしからず。

やっぱり、地形(ジオ)が変わる(モーフ)だから「ジオモーフィック」。それでいいにちがいない。確証を得るには至らぬものの、違っていたところで大きく困ることでもありません。実在の地形を等高線で描いたマップ(GBACW、Victory in the WestのSicily、Tac Airなど)はジオモーフィックではありません、ということで。

by gameape | 2019-07-08 22:12 | ウォーゲーム用語 | Comments(0)