人気ブログランキング |

ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

Table Battlesはまとめ買いで

e0120077_22144597.jpg

Table Battlesのエクスパンションは単品で購入すると本体20ドル+送料15ドル。1ドル=110円として、3850円です。日本まで届けてくれるのはありがたいですが、やっぱり送料はうらめしや。

PDFで購入すれば送料なしで12ドル(1320円)。コンビニで上質紙にプリントして(A3を6枚で600円)、100円ショップでカードスリーブを手配しても(110円)、合計で2千円ちょいです。完膚なきまで安さを追求するならば、モノクロでコピーして自分で色を塗ってもプレイは十分可能でしょう。もちろんスリーブもナシで。

Absolutely Aces

「Absolutely Aces」をPDFで入手したときは、カードをより厚くして、かつカードスリーブなしで両面仕様にしてみようということで、片面を厚い紙(220kg マットポスト)に、その裏面をシール用紙にプリントして貼り合わせてみました。スリーブのつるつると滑る感触より好みではあるものの、シール用紙をまっすぐ貼るのは難しく、なかなか完璧には仕上がらないなと思いました。

Absolutely Aces

このやり方でTable Battlesの拡張1点を工作した場合、費用は次のようになります。

キンコーズのセルフPC 250円
カラー印刷 1面 40円×12=480円
220kg マットポスト A4 1枚 27.5円×6=165円
シール用紙 A4 1枚 100円×6=600円
本体 12 USD×110円=1320円
計 2815円

それでも現物を通販するよりは1000円安い。

ですが、しかし。Table Battlesの拡張3作を全部1回で購入すると送料は22ドルで済みます。合計82ドルで9020円。1個あたり3007円。自作した場合と200円も違いません。

ということで購入してみたところ、プラスチックのカードケースがついてきて、あーこれで元を取ったぞー、とホクホクしています。拡張2作目のアレキサンダーはPDFも購入しちゃいましたが、まぁよしとしましょう。

by gameape | 2019-05-10 22:41 | PnP | Comments(0)