人気ブログランキング |

ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

フラットトップTVプロジェクト(仮称)

e0120077_18030709.jpg

画面を天井に向けて置いたテレビにパソコンでマップの画像を映せば、その上に紙のコマを置いてウォーゲームをプレイできるのか。とりあえずはコマを置いてみるところはではいい感じです。長時間プレイして目が疲れるとか、撮影するときの露出が難しいなどの問題はあるかもしれません。

iPadの上にコマを置いてみたことはあります。コマを動かすつもりが画面に触れてしまい、タッチパネルが動作してマップが動いてしまったりして、プレイはちょっと難しそうです。むしろ普通のテレビであれば画面に触れても問題ないので都合がよいです(2019年4月現在、タッチパネルが付いてないテレビが普通、のはず。。。)。

Flat Top TV

マップを好みの大きさに拡大縮小したり、プレイに使う範囲を好きなようにトリミングしたりできるのは、紙のマップより便利だろうと思います。マップの1/4だけを使うシナリオなのだけれど、マップを折ることに抵抗があって結局フルマップを広げてプレイする、みたいなことはこの「フラットトップTV」プロジェクト(仮称)ではおこりません。

Flat Top TV

テレビを上に向けて平らに安定した状態で置く方法が難題です。今回はヨドバシカメラの配送用ダンボールを2個並べて置きました。座ってプレイするにはちょっと高かったので再考が必要です。

Half Size Map vs Flat Top TV 32''

32インチのテレビでハーフマップをほぼカバーできる大きさでした。解像度が1366x768だったこともあり、ヘクス番号などの小さな文字がつぶれ、判読が難しいところがありました。もう少し大きい4Kのモニタを使うのがいいと思います。

フラットトップTVが威力を発揮するのはPnPゲームなのではと思っています。大判のカラープリントは数千円かかりますし、A3とかA4でプリントしたものをピシッとつなげてプレイするのは案外手間がかかったりします。マップをテレビに任せてしまえば、あとはコマやカードをジョキジョキ作るだけでプレイできるので、コスト的にも手間的にもよろしいのではないかと。

Commented by yb-tommy at 2019-04-21 20:30 x
これはびっくり!(バイヨネット)
斬新な発想に毎度感心しておりますが、
上向きで安定させるのは結構大変じゃないでしょうか?
デジタルか、アナログか、やはりシチズン・デジアナですな。

P.S.
マップをスキャンして1画像につなぎ合わせるには、どうしているのですか?
Commented by gameape at 2019-04-22 22:25
ご指摘のとおり、テレビの背面は凹凸があったりケーブルが出てきたりで、平らに安定させるのが課題です。新たに購入するときのチェックポイントが「天井に向けて置きやすいこと」になるかもしれません。

マップをスキャンして統合するのはPhotoshop Elementsでがんばるか、まるごとスキャンしてくれる業者さんにお願いしてしまうかです。

なお、この記事で使っているCanadian Crucibleのマップ画像はVASSALモジュールに収納されている画像ファイルをまんま使っていますので、スキャンや統合作業はゼロです。
by gameape | 2019-04-21 18:31 | 電源必須系 | Comments(2)