人気ブログランキング |

ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

南北戦争のウォーゲームがアツい

e0120077_10302096.jpg

コマンドマガジン日本版の最新号は、Strategy & Tacticsの310号に付属した「The American Civil War」のローカライズ版です。本誌の南北戦争関連記事も充実していて、なかなかアツいです。


英語版のルールPDFは本家サイトからダウンロードできます。


この号がきっかけで南北戦争ゲームの気温が若干上がっちゃったりするのかと思い、ちょこっと調べてみたら既に大変な盛り上がりになってました。年末までびっしりと予定が埋まって鬼に笑われそうなレベル。

昨年、Compass Gamesから出た「Battle Hymn」のゲティスバーグ部分相当(というか、こっちが先ですよね)である「The Tide Turns」がSteamで半額セール、と思ったら2月23日の時点では既に定価に戻ってました。でも、これで2千円は紙のウォーゲームの感覚だとそれほど高いと思わないウォーゲーム脳。

GMTのP-500にマーク・ハーマンの「Rebel Fury」が追加。師団ユニットのバトルゲーでチカマウガ、チャタヌーガ、チャンセラーズビル、フレデリクスバーグなどだそうです。マウンテッドマップが基本だけれど薄いマップもオマケにつけるよ、というのは良い話。
C3iの最新号についているゲティスバーグがRebel Furyと同じシステムなのかもしれません。Table BattlesのGaines Millも収録して、南北戦争物件もりだくさんの号になってます。

Table Battlesといえば、拡張第3弾のゲティスバーグが発売になったようです。2日目の戦いを描くシナリオが6本。PnPが待ち遠しい。

GMTの月刊ニュースによると、GBACWシリーズの次回作Death Valleyは5~9ヶ月後ぐらいとのこと。Twin Peaksもまだちゃんとプレイできていないので、急いで出てもらわなくても(僕は)困りません。

MMPのTwitterには「次に出るのはLine of BattleのTo Take Washingtonですよ」との発言。

Tiny BattleはBlind Sword Liteの第1作、The Devil’s to Pay: the First Day at GettysburgをOriginsに出すそうです。Rick Barber(だと思います)のマップがいい感じです。

LiteじゃないほうのBlind Swordは、3/10のゲームマーケット大阪で頒布開始の「このシミュゲ2019」に載るだろうレビューが楽しみです。ゲーム本体には手が回りませぬ。

Tiny BattleのBlood Before Richmondは昨年に5作目のMalvern Hillが出て、1作目のGaines's MillならPnPが4ドルで手に入ります。結構面白いシステムだと思います。歩兵に射程がある南北戦争ゲームはこれくらいあっさりしたのでもいいんじゃないかと。

GCACWシリーズは今後の出版予定をなんとJoe Balkoskiがコメント。Vol.12はOn to Richmond! II。Grant Takes Commandと2個イチでPetersburg戦役を追加。マップは最近の仕様で作り直しで(Charlie Kiblerということでしょう)、Petersburgの南側を広げるようです。Vol.13はHood Strikes North。1864年終盤のFranklin周辺をカバーするものと思われます。どちらも出版時期は何年か先なんでしょうけど。

GCACWシリーズのPBEMトーナメントはラウンド2が始まりまして、シナリオはRTG2のThe Wagoneer's Fightです。僕の北軍は騎兵の移動力が軒並み2とか3でちょっと困ったことになりつつあります。


その他、高いけどPub BattlesのAntietamとかGettysburgは引き続き気になります。このシステムの砲兵ルールは結構気に入ってます。

箱の大きさがアレですがFort Sumterも面白いです。

開戦前を描く、という点ではHollandspieleのThis Guilty Landも見逃せませんし...

HollandspieleといえばMore Aggressive Attitudesの続編2作のいずれにも手をつけられてないなと...

これらの他にもまだまだいろいろあるんですが、このぐらいで熱さは伝わりましたでしょうか。暑苦しかったかもしれませんが、そこは答えを求めておりませぬゆえ、どうか勘弁してやってください。

南北戦争のウォーゲーム、アツいですよ。

by gameape | 2019-02-23 11:07 | 考えごと | Comments(0)