人気ブログランキング |

ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

アレクサンドロスの時代

e0120077_18432682.jpg

2019年最初のゲーム購入は、Table Battlesのエクスパンション第2弾「Age of Alexander」にしました。薔薇戦争も未入手なのですが、題材的にこちらに惹かれました。楽しくてついつい何度もプレイしてしまいますが、1時間以上のまとまった時間があるならば、他のより重いゲームをプレイした方がいい気もします。Table Battlesは1日1時間まで、とか。

まずは最初のシナリオ「カイロネイアの戦い」をソロプレイ。

ギリシャに比べてマケドニアはファランクスが優秀なのですが、初期モラルが1なのでフォーメーションを1個でも抜かれると敗走してゲームオーバー。ギリシャの神聖隊(Sacred Band)にドドっといいダイスがいくと、対面にいるアレクサンドロス(主人公キャラですよ!)があれよあれよと壊滅させられてゲームオーバーという展開が続き、「大丈夫かよこのゲーム」と思いました。

Table Battles: Age of Alexander

何度かプレイしてマケドニアも勝てるようになり、スクリーンか攻撃か、右翼か左翼か、などなど迷うところも出てきて、面白くなってきました。ダイスふってるだけのゲームに見えて、実は正しい決断をした方が勝つゲームにちゃんとなっているところは頼もしい。

by gameape | 2019-01-06 19:07 | プレイせず書く | Comments(0)