ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

ストーム・オーバー・ヤスダ・コードー

e0120077_23283590.jpg

「東大安田講堂強襲」(ジブセイルゲームズ)が面白いです。Storm over Arnhemの続編としても、東大紛争をわかった気にさせてくれる歴史メディアとしても、非対称な勢力の紛争シミュレーションとしても、です。

ユニットの隠匿配置や、武装チットを隠し持つルールによるスリルとサスペンスも本作の魅力であろうと思います。ソロプレイしているだけなので、その辺の面白さは妄想の域を出ませんが、いつかそのうちに。

東大安田講堂強襲

多層構造の複雑な構築物として描かれる安田講堂をうまく把握できず、絵を描いたりしています。困ったことに、まだピンときていないのですが、拙宅の機動隊はまだ安田講堂に突入できていないので、突入するまでに安田講堂の仕組みを理解する所存です。

by gameape | 2019-01-06 00:07 | 特定ゲーム | Comments(0)