ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

Web映えするウォーゲーム画像を撮りたい

e0120077_13413387.jpg

今年はウォーゲーム画像の質をそれなりに上げることができました、と断言してしまいましょう。実際に改善していくきっかけになったのは、Twitterでのやりとりでした。

改善したいと思ったポイントは3つ。当たり前のこと、なのかもしれませんが。
  • 照明が写りこまない
  • 影をおとさない
  • ブレやピンボケのないように
照明と影は撮影する角度を変えれば解消できることが多いです。テーブルごと回したり位置を変えたりするのも有効。ブレ対策はワキをしめる、両足をきちんとふんばる、息を止めてシャッターを切る、など基本的な手法で。ピントを被写体にあわせてからシャッターを切る(iPod touchの場合は被写体をタップするとピントがあいます)。

Stonewall カメラテスト(何もなし)

どうしても照明が写りこんでしまう、それでもその角度で撮影したい。そういうときにはどうするか。いろいろ実験してみました。

Stonewall カメラテスト(トレペ)

トレーシングペーパーをかざしてみたり。

Stonewall カメラテスト(日傘)

日傘をさしてみたり(真夏は日傘の使用をおすすめします)。

Stonewall カメラテスト(雨傘)

雨傘でもだめかー、だったり。

Across Five Aprils

いまのところのベスト・ソリューションは照明は反射するままにして。。。

Across Five Aprils

それを紙で隠してしまうやり方です。真上からの撮影もこれならイケます。ただし、紙にあれこれ書く時間が必要ですので、対戦相手がいるときにはやりにくいかもしれません。

Commented by 田村 at 2018-12-31 15:00 x
ミニゲームの場合、モデラーやオークションサイト出品者がよく使う撮影ボックスに入れると照明や影が入らないかもしれません。
Commented by gameape at 2018-12-31 22:01
撮影ブースは2019年の課題、としておきます。
あとはクラシル動画のウォーゲーム版ですね。
Commented by yb-tommy at 2019-01-08 01:35 x
こんばんは。
白いレフ板がよいのではないでしょうか。
光源を直接マップに向けるのではなく、
レフ板に反射させてからマップを照らすとよいと思います。
ただし、ストロボじゃないと必要な光量にならないかも。

それからマップにかぶせている透明シートが曲者です。
トレーシングペーパーなどをデフューザーにしようとされてますが、上手くいかないみたいですね。
光沢ではない艶消しのシートを使ってみるのも手かもしれません。

Amazon艶消し 透明シート
https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E8%89%B6%E6%B6%88%E3%81%97%E3%80%80%E9%80%8F%E6%98%8E%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88

レフについてはこちらのページが参考になるとおもいます。
ストロボを使っていますが、基本ライトでも同じです。
https://fabrec.jp/2017/02/07/strabe-begginer/

ヒントになれば幸いです。
Commented by gameape at 2019-01-10 20:13
今のところは「プレイが主で撮影は従」ですが、かっこいい画像を撮ることを主目的にレフ板や白いホリゾントなどを持ち込む日が来るかもしれません(汗)。

つや消しの透明シートや、スマホのライトで照明する技などは使わせていただきます。ありがとうございます。
by gameape | 2018-12-31 14:16 | ウォーゲーム生活 | Comments(4)