ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

チット引きをダイスで

ドイツ戦車軍団 - ダンケルク

ドイツ戦車軍団のダンケルク。フランス軍は7個ある援軍ユニットのどれが登場するかをランダムに決めます。7個のコマを「遮光性容器(opaque container)」に入れて無作為に引けばよいのでしょうが、Vassalのような仮想コンポーネントではそうはいきません。ダンケルクに限らずチット引きゲームでこういう状況に行き当たることがときどきあります。

選択対象のコマを並べてダイスをふって決めるのが簡単だとは思います。母数が2個、3個または6個ならば六面体ダイス1回で決められます。4個のときには「5か6が出たらふりなおし」。5個なら「6が出たらふりなおし」。

で、ダンケルクの援軍は7個あるのでどうすればいいか。まずは7個の援軍ユニットを4個と3個のグループに分けてダイスを1回ふり、偶数か奇数かでどちらのグループになるかを決めます。あとは母数が3個または4個のときのやり方でOK。オール・トゥー・イージー(鼻歌)。

。。。とやってしまったのですが、翌日になってこれが間違いであることに気づきました。正しいやり方は複数あると思うのですが、とりあえずは次のとおり。
  • 7個のユニットに1~7の番号をふる
  • ダイスを2個ふり、1個目が奇数なら2個目のダイスで1~6のうちの1個を選ぶ
  • 1個目が偶数で2個目が1なら7を選択、それ以外ならダイスを2個ふるところからやりなおし
十面体ダイスを使うのもよさそうですが、ダイスを2種類用意するよりは六面体を何度もふる方が僕は好きです。ダンケルクについて言えば、7個からの選択はゲーム中に1回しか生じません。そういう選択が何回、何十回とあるゲームならふりなおしの可能性がより低くなる方法を考えます。

余談になりますが、opaque containerという熟語は僕にとってはウォーゲームでしか見かけない熟語です(ウォーゲーム以外の英文はほとんど読まない、とも言う)。Google画像検索すると思っていたのとは随分違うというか、チット引きにはあまり適してなさそうな容器が並んで面白かったです。

[PR]
by gameape | 2018-02-10 12:01 | ウォーゲーム生活 | Comments(0)