ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

ぼくのかんがえたさいきょうの(F-16 ファイティング・ファルコン)

猿遊会2015 - F-16 ファイティング・ファルコン

今年の猿遊会の1日目。「ドゥブノ」に続いて「買って長らく積んだままだったゲー」の対戦実現。相手プレイヤーさんはかなり昔(おそらくエポック版が現役だったころ)にプレイ経験はあるものの、この日にこのゲームをプレイするつもりはなかったところを強引にお誘いした。お付き合いくださりありがとうございます。

「F-16」は約2年前に購入して、割と頻繁にソロプレイを繰り返していた。とは言っても、自分にとってより受け入れやすい空戦ゲームの手法探しを楽しんでいたという方が正しい。今回の対戦は現時点での最強の手法(当社比)として、次の手法を使わせてもらった(お付き合い、重ね重ね感謝しております)。

・三角柱型の消しゴムをコマの下において旋回状態を表す
・高度マーカーで機種方向(上昇か降下か)を表す
・高度ディスプレイは縦置きにして、高度マーカーを磁石で貼る

元々のコンポーネントでプレイヤーはマップとコマ、高度ディスプレイ、飛行状態ディスプレイの3つから情報を得て、それらをつなぎあわせて空戦の現状を把握する。この「つなぎあわせ」をもう少し減らせないか。できれば情報を一目て把握してプレイできないものか。そういう気持ちで行き着いたのがこの手法。

猿遊会2015 - F-16 ファイティング・ファルコン

キャノンの残数はそれほど頻繁に動かしたり、参照したりするわけではないので、高度ディスプレイの横のホワイトボードに書いた。残弾数を示すマーカーを作ったり、それを磁石で貼ったりするのもよいと思う。

猿遊会2015 - F-16 ファイティング・ファルコン

今回、相手プレイヤーさんからは否定的なコメントがなかったので、感触は良好だったと日記には書く。と言うか、この手法は操縦級空戦ゲームの表現方法としてかなりいいセンいってると思うんですよ、実際(手前味噌ですとも、えぇ)。
[PR]
Commented by ぽち at 2015-10-23 14:15 x
この発想はなかった。
画期的なアイデアだと思います!
Commented by gameape at 2015-11-03 11:39
お褒めいただきうれしいです。本当にプレイしやすいんですよ(満面の笑みで。。。)
by gameape | 2015-10-23 00:00 | Comments(2)