ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

日本語で読めるウォーゲーム情報サイト10選

ネット上にはかなり多くのウォーゲーム情報があるけれど、ウォーゲーマーそれぞれの興味の対象はある程度限られていて、自分が見たいページのほぼすべてに目を通すことはそれほど難しくはなく、Web検索技術やSNSの普及などのおかげで、興味の対象を逃さず見つけることもそこそこ現実的になっている。

とはいえ、ウォーゲームに興味を持ちはじめた人や、インターネットをそれほど使い慣れていない人が、とりあえずウォーゲームについてざっと俯瞰したいと思ったときに巡回すべきWebページのリストがあってもいいと思い、日本語のページ限定で10点を選んでみた。

コマンドマガジン

コマンドマガジン

ゲームジャーナル

ゲームジャーナル

まずはウォーゲーム雑誌を定期刊行している2社。どちらもトップページをざっとスクロールすれば出版予定をざっと眺められる。コマンドのページにはウォーゲーム日本史や、国際通信社が出版する(雑誌なしの)ゲームに関する情報もあり。

クロノノーツゲーム

クロノノーツゲーム

iOGM(新着順検索)

iOGM

a-game(新着順検索)

a-game

続いてショップが3つ。クロノノーツはトップページを、その他の2つは絞込みなしの検索を新着順に表示すれば新作をざっと見ることができる(a-gameは前述のリンクを開いたのち「並び順」を「新着商品順」に変える)。ルール和訳の提供状況もこれらのサイトでかなりカバーできるのではないかと。

MustAttack(最新日記一覧)

MustAttack(最新日記一覧)

MustAttack(コミュニティ > トピック一覧)

MustAttack(コミュニティ・トピック一覧)

ウォーゲーマーの発言、活動をざっくり追うならMustAttackが便利。全体を俯瞰するならば日記とコミュニティの新しい書き込みを。閲覧に必要なアカウントは適当な捨てアドレスで取得するのもよし。

YSGA(横浜シミュレーションゲーム協会)

YSGA(横浜シミュレーションゲーム協会)

千葉会(Tiba Club)

千葉会(Tiba Club)

ウォーゲームがプレイされている様子を手っ取り早く見るならば、とりあえずYSGAと千葉会の2つ。興味のあるゲームやプレイヤーを見つけたら検索して追加情報を探すのが吉。千葉会のタイトルにある「2nd」はとりあえず気にしなくてOK(気になる人は中の人に聞いてみましょう。お酒の席で聞くとより面白い答えが得られるかも)。

ほぼ日刊ウォーゲーム情報

ほぼ日刊ウォーゲーム情報

ウォーゲームについて日本語で書かれたページの9割以上(推測)について、更新されたことを知らせてくれるありがたいサイト。毎日ここを眺めて、興味のあるリンクを開いていけば必要十分な情報を得られるはず。

以上、期せずして10点になった。日本語じゃなくてもよい、という人はConsimWorldBoardGameGeek田村さんのFacebookあたりを起点にした巡回を試してみてはどうか。

この他、Twitter、Instagram、Tumblr、FacebookなどのSNSにもそれなりの情報があるものの、「ここを見れば大丈夫」みたいなまとめ方が難しい。何かいい方法があったら教えてください。
[PR]
by gameape | 2015-03-01 00:30 | 考えごと | Comments(0)