ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

いつもより丁寧なトレイ収納

Across Five Aprils

ウォーゲームのコマをトレイにしまうことはあまりなくなりました。理由はカサが増して収納場所に困るからです。よほど頻繁にプレイするゲームでない限り、コマは軍ごとに分けてザラザラっとジップバッグに流し込むだけです。コマの仕分けは次にプレイするときにやればいいかな、と。

ただし「このゲームは近いうちにまたプレイするな」「そのときにコマを分類するのが面倒だな」というときはトレイに収納します。このたび拙宅で、「Across Five Aprils」のGettysburgがそういうポジションに相成りました。

Across Five Aprils

このゲーム、開始時にマップ上に配置されるユニットは3個で、残りのユニットたちは毎ターン徐々に来援することになっています。それゆえ、登場ターンごとに分けてトレイに収納しておくとプレイが楽です。

ゲームに付属しているトレーのコンパートメント数は16。ユニットを北軍と南軍に分け、さらにターンごとに分類し、とやってしまうと16ではおさまらないグループに分かれてしまいます。

Across Five Aprils

ここでグループの数をどう16におさめていくかが好みの分かれるところかもしれません。ターントラックの上にコマを並べてiPadで撮影して分類を考えます。今回僕は次のように考えて分けました。
  • 異なるターンに登場するユニットを軍ごとにまとめるよりは、同じターンに登場する両軍のユニットをまとめる方が、見た目が全然違うので判別が容易
  • ゲームを後半までプレイしないことも多いので、まとめるなら後半に登場するユニット
  • マーカー類はトレイを節約するためジップバッグに
  • Gettysburg以外のゲームのコマはゲームごとにジップバッグに(コマ数の多いShilohだけは北軍と南軍で別の袋に)
Across Five Aprils

こんな面倒なことをせず、フィーリングで収納してしまえばよいことが多いのでしょうけれど、「ベストなトレイ収納」みたいな情報があったらそれはそれで便利なのかもと思い、ブログ記事にしてみました。
[PR]
by gameape | 2013-07-20 11:50 | Comments(0)