ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

Shiloh - バトル・リミット

Shiloh - Battle Limits

Shilohにおける地形効果は基本的に「バトル・リミット」で表される。
バトル・リミットは地形ごとに異なり、敵軍が存在するエリアに入れるユニットの数は、このバトル・リミットの値が上限となる。
平地なら3、森や果樹園、下り斜面、橋などが2、小川や登り斜面は1。

戦闘が始まってしまえば、地形は基本的に影響を及ぼさない。
例外は峡谷(Ravine)で、攻撃側の火力が最初のラウンドに低下する。

より多くのユニットで攻撃したければ、よりよい進撃路を見つけなければならない。
逆に、よい進撃路のないエリアほど固く守れる。

でも、その判断がなかなかうまくできない。
そこで、ゲームの序盤に使われそうなエリアに、バトル・リミットごとに異なる色のマーカーを置いてみたのが冒頭の画像。
青は3、黄色は2、赤は1のバトル・リミットを示している。

南軍視線でPittsburg Roadを中心に考えた場合、右翼にあるCorinth Road沿いの進撃路は青が多く、比較的平易と言える。
さらに右に広がる森も黄色ばかりなので悪くない。
ただし、かなり大回りになるので、HQの疲弊が激しくなるかもしれない。

逆にPittsburg Roadの左側は小川が多く、赤いマーカーばかり。
ただ、何本かの小川を越えられればShiloh Church周辺の開けた土地に出られる。

昨日、5ターンまでソロプレイしてみたが、そのときは南軍の3個軍団がCorinth Road、Pittsburg Road、Shiloh Churchをそれぞれ目指して前進した。
しかし、毎ターン2個~3個のHQを活性化させる作戦では、部隊の疲弊が激しすぎる感触だった。

もう少し攻撃軸をしぼった方がよいのかな。
だったら、どこから攻撃するのが効率的なんだろう。

。。。そう思ったことが冒頭の画像を作った最大の理由。
それとも、南軍は少々の(というかかなり多くの)損害をものとせず、じゃんじゃん攻撃する方がいいんだろうか。
[PR]
Commented by さとう at 2011-04-16 22:05 x
マーカーで地形を把握するのはおもしろいですねー。

ちょっと興味をそそられて実家にあった「Fury in the West」を久しぶりに開いてみたのですが、シャイローの戦いは南軍の進撃速度と北軍の増援到着までの遅滞作戦がポイントのようで、そのゲームの解説でも損害を顧みずに突っ走って息切れするか、慎重に前進して北軍に守りを固められてしまうかというジレンマについて記されていました。

 そのあたりがコロンビアのシャイローでも上手に表現されているのかも、ですね。
Commented by gameape at 2011-04-17 10:51
コロンビアのシャイローは「壊滅ユニットの数が北軍の方が10個多ければ南軍の勝ち」という勝利条件なので、南軍は自軍の損害規模にあった作戦計画を立てることができそうです。まさに「損害を顧みず」か「慎重に前進」かを選べるのですね。

その上で、HQを1回活性化させるごとにどれだけ敵に損害を与えたか、という経済ゲーム(またはスポーツゲーム)的思考を求められる感触もあります。こちらについてはあまり細かく計算しまくらず、おおらかにプレイした方がいいんじゃないかなぁ、とは思っていますが。。。
by gameape | 2011-04-16 15:24 | Comments(2)