人気ブログランキング |

ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

クリアボード - 2011年春

クリアボード

ソフトマップのウォーゲームをプレイしていると、マップの折り目に山が
できてしまって、そこにあったユニットが勝手に移動してしまったり、
アントライドの面がうっかり見えてしまったりすることがあります。

かといって、その山をつぶすために、あんまりきっちりと谷折りにしたり
すると、ボードが結構痛みますので、できればこれば避けたいです。

ということで、先の週末にソフトマップの上に置く、透明のシートを物色
しに東急ハンズに行ってきました。購入の候補になったのは以下のもので
す:

・ガラスの板
 >>高いし、重いし、割れるとメンドウなのでボツ。

・透明のビニール製のテーブルクロス
 >>安価ではあるものの、割と薄くて、軽いので、根性のあるソフトマッ
  プには負けてしまいそう。また、巻きぐせや折り目がつくと、それを
  直すのが大変かも。

・デスクマット
 >>大きさもいろいろあるし、重さも十分。光が反射しない。しかし、丸
  めて保管した後、巻きぐせを取るのはやっぱり大変そう。

・アクリル板:
 >>デスクマットとほぼ同じ値段。重さは十分。光沢があるので光が反射
  して幾分目が疲れたりするかもしれない。保管や運搬が大変(ただし、
  デスクマットなどと違い、きっちりと立てかけて保存すれば、巻きぐ
  せなどがつく心配は少ないかと思います)。

・塩ビ板:
 >>値段はアクリル板の約半分。アクリル板との違いはよくわかりません。

...で、結局450x600の塩ビ板を2枚買いました(約2000円で)。これで
いわゆるフルマップ1枚のゲームには事足ります。試しにThe Gamersの
マップ(SPIとかに比べて根性あり)の上にのせてみましたが、満足のいく
結果でした(^^)。

ただし以下の点で注意が必要です:

・四隅は案外鋭利なので、やすりなどで面取りした方がよいかもしれま
 せん。
・日光の当たる場所などで場所でゲームすると、反ります。
 (その後、気温が下がると元に戻ります)
・光を反射するので目が疲れるかもしれません。
・傷つけると悲しいので、ピンセット等の使用には注意が必要かもです。


保存や運搬を考えると、450x600の板を更に半分に裁断して、メンディン
グテープで繋げて使う、というのも可能だと思います。ただし、切れ目が
多いほど、前述の「反り」が発生したときの災難は大きくなるかもしれま
せん。

--
たかさわ

以上、その昔に掲載した拙文。
2001年4月9日だそうだ。
手元のデータが見つからなかったが、archive.orgに残っていた。
ありがたい。

この文に書かれている塩ビ板は依然として現役。
当初2枚だった塩ビ板はその後6枚まで増えた。
Stonewall in the ValleyとかOperation Typhoonにも対応できる。

初代の2枚とはそろそろ10年のお付き合いということになる。
さすがに汚れてきたので、洗ってみることにした。

Cleaning Clear Boards

お風呂に持ち込む。

Cleaning Clear Boards

最初は食器洗い用の石鹸でこすってみた。
でも、粘着テープから移った糊がこびりついてとれない。

マジックリンに切り替えてソークオフ!
でもやっぱりとれない(涙)。

爪を立ててがんばれば何とかとれないこともない。
でも、傷をつけるのもしのびない。
何より、徐々に面倒くさくなってきた。

「10年近く使ってるんだから、減価償却したんじゃないの?」
「薄目で見ればわかんないって」
「あとで気づいたところだけ再チャレンジすれば?」

再チャレンジなど絶対しないことは分かっているけれど、ギブアップ。
少々汚れていても、十分に役割は果たしてくれるからね。

塩ビ板さん、これからもよろしく!
Commented by Moltke_SS at 2011-03-16 22:43 x
お邪魔します。
私はKOKUYOのカードケース(硬質プラスチック製)にマップを入れて眺めています。A1判を持ち帰るのには苦労させられました。
粘着テープの糊の汚れですが,これはジッポライター等のオイルで落ちないでしょうか?
Commented by Sin at 2011-03-16 23:12 x
粘着テープののりですが、市販のシール剥がしスプレー、もしくは模型用のシンナー(薄め液)で綺麗に取れますので、是非試してみてください。
Commented by gameape at 2011-03-17 23:42
Moltke_SSさん、Sinさん、情報ありがとうございます。

油系または溶剤系は手ごろなものが家になかったので試していませんでした。小分けに入手できるものを見つけたら、ぜひやってみようと思います。
by gameape | 2011-03-16 21:48 | ウォーゲーム用品 | Comments(3)