ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

Napoleon's Art of Warをソロプレイ

明日開催される The Old Musketeers に持っていこうと思い、Napoleon's Art of Warをちょっとずつソロプレイしてみた。

Napoleon's Art of War - Eylau

アイラウ。

兵科をユニットのカラーバンドで表示するSPIのセンスはいつ見てもゾクゾクする。
20世紀の美術及びプロダクションデザインの金字塔だと思う。

川と湖を平地として扱うというルールは日本語ルールにはあるが、元々のコンポーネントのどこに書いてあるかが見つけられない。
(grognardあたりに情報がありそうな気もするが、面倒なので探していません)
平地扱いの方がゲームとして面白そうなので、日本語ルールに従ってよいとは思っている。

Napoleon's Art of War - Dresden

ドレスデン。

スタックができたり、戦意のルールがあったりで、アイラウとはずいぶん雰囲気が違う。
アイラウよりこちらの方が歴代ソロプレイ回数は圧倒的に多い。
タクテクス誌の「大陸軍、光と影」のドレスデンに関する記事がとても印象的だったからだと思う。

明日の The Old Musuketeers に持参しようとは思う。
とりあえず、NAWシステムをご存知の方であればすぐにでプレイを始められるだろう。
そうでなくても、ウォーゲームをプレイしたことがある人ならば、つたない僕のインストでも何とかなるんじゃないかと。。。
[PR]
Commented by TORO at 2009-11-21 19:59 x
良くは知らないのですが、たしかTAC誌に掲載された「アイラウの戦い」でも凍結しているため、湖や河川はマップ上には描かれていない…みたいなコメントがのっていましたね。
Commented by gameape at 2009-11-23 12:15
TOROさん、コメントありがとうございます。

昨日、The Old Musketeersにてこのゲームを「湖と川は凍結のためないものとする」というルールでプレイしてきました。同じ会場でプレイされていたBatailleシリーズでもEylauにおいて川や湖を平地として扱っていたようで、おそらくは「凍っている」が多くのゲームにおける共通認識としてよいようです。
Commented by さとう at 2010-01-13 10:09 x
あのころのSPIのグラフィックデザインはほんとうに秀逸ですね。
また予算の関係とは思いますが、印刷が三色刷なのも、美しいデザインに一役買っているような気がします。
Commented by gameape at 2010-01-15 22:47
このころのSPIのマップなどが三色刷りであることは、さとうさんに教わるまで僕は知りませんでした。てっきりフルカラーだと思っていました。それくらいカラフルでキレイなんですよね。

少し後で出たと思われるAusterlitzのカラフルさも大好きなんですが、まぁ、結局サイモンせンなら大概は目がハートになっちゃうのかもしれません。
by gameape | 2009-11-21 19:34 | ソロプレイ | Comments(4)