人気ブログランキング |

ウォーゲーム、シミュレーションゲームのあれこれ


by たかさわ

TCS 4.0

GD'42が発売された。

TCSには10年近く前にかなりどっぷりとハマったのだけれど、最近はあまり盛り上がらなくなってしまった。
前作の「Bloody Ridge」もセットアップして、ソロプレイを数ターンしたところで途絶えてしまった。

今回はルールが3.1から4.0にバージョンアップしている。
バージョンアップしていく過程はLee ForesterのWebに掲載されていて、それを眺めていた時期もあった。
最終的にどんな形になったのかは気になるけれど、GD'42を購入する予定は今のところない。
そこで、MMPのサイトからリンクをたどって、校正用のルールを見てみることにした。

TCS 4.0 development site
TCS 4.0 for proofing (February 2009)

ConsimWorld Forumの発言9410周辺を見れば、この校正用ルールと最終版ルールの差分はある程度把握できそうな感じ。

まず、体裁がThe Gamers時代のままであることに驚いた。
Screeming EaglesでMMPスタイルのルールブックになっていたので、シリーズルールもそれにならうと思っていた。
実際に出版されるものとは違うのかもしれないけれど、だとしたら校正にならないよなぁ。。。

巻末に掲載されている変更点リストをざっと見た感想。

・砲撃をアクションフェイズから外すのはよいと思う
・戦車を含むOPシートがより早く実行されるルールはちょっと不安
・コマンドルールをより分かりやすく、という方向には進まないよね、やっぱり(汗)
・事前指示を悪用しにくくなったかもしれない
・突撃戦闘を整理したのもよい(3種類に分ける意味はなかったと思うので)
・モラル回復がOverwatchの対象になるのはゲームを長引かせないだろうか
・SYRってなくなったの?
・車両移動インパルスもゲームを長引かせそうで不安

すぐにでもプレイしたい、というほどの熱意は湧いてこないのだけれど、どんな感じになるのかに興味はある。
しばらくはネット上の情報を横目で見つつ、様子をうかがうことになりそう。
とりあえずはルールのPDFをiPod Touchに入れておこう。
by gameape | 2009-06-17 00:41 | Comments(0)